WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ドコモも海外サポートを強化、Androidアプリ提供と充電拠点を拡充

2011.05.19

Updated by Naohisa Iwamoto on May 19, 2011, 16:58 pm JST

NTTドコモは2011年5月19日、海外での携帯電話利用者に向けたサポートの強化策を発表した。1つが海外でのスマートフォン利用時の設定などを容易にする「ドコモ海外利用」アプリの提供、もう1つが海外での無料充電サポート拠点の拡充である。

ドコモ海外利用アプリの主な機能は、渡航先でパケット通信料を定額で利用可能な「海外パケ・ホーダイ」の設定を簡単にすること。利用時には、画面の左上の通知バーに海外パケ・ホーダイの適用状態を示すアイコンを表示する。また、同じく海外パケ・ホーダイの適用状態と、現地時間および日本時間のデュアル時計を表示するウィジェットも用意した。Android端末向けで、同日にドコモマーケットからダウンロードが可能になっている。利用料金は無料。

アプリ画面
201105191658-1.jpg

無料充電サポートは、近畿日本ツーリストとエイチ・アイ・エスの海外拠点で運営する。13の国と地域における充電サポートの提供を追加し、既存の拠点と合わせて32の国と地域の191拠点へと拡大する。また、ジェイティービーの海外拠点でも充電サポートの提供の準備を進めており、7月上旬に実施する計画だ。

貸出セット写真
201105191658-2.jpg

海外渡航者に向けたアプリや充電サポートは、ソフトバンクモバイルがすでに提供済み。海外パケット定額サービスの設定を容易にするAndroidアプリ「海外パケットし放題」アプリの提供や、エイチ・アイ・エスなどの海外拠点での充電サービスを提供している(関連記事:ソフトバンク、「海外パケットし放題」にAndroidアプリ提供などサービスを拡充

【報道発表資料】
海外における携帯電話利用のサポート充実について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。