WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

「iPhone 5登場の噂」もなんのその - iPhone 4、米市場で根強い人気

2011.09.13

Updated by WirelessWire News編集部 on September 13, 2011, 11:51 am UTC

ベテランの「アップル番アナリスト」として知られるスターン・アギー(Stern Agee )のショウ・ウ(Shaw Wu)氏が、発売から1年以上が経過した「iPhone 4」の根強い人気を理由に、7-9月期のiPhone販売台数予想を引き上げたとAllThingsDが伝えている。

「アップルでiPhone関連のビジネスが予想を超える強さを見せていることはもっとも大きな驚きで、新型モデル(iPhone 5)発売の可能性が広く知られているにもかかわらず、iPhone 4に対して根強い需要があるという点は注目に値する」というウ氏は、7-9月期のiPhone販売台数予想をこれまでの1570万台から1850万台に引き上げたという。

なお、アップルは4-6月期に全世界で約2034万台のiPhoneを販売していたが、ウ氏は新型モデルへの切り替えにともなう需要や在庫の減少などから、四半期ベースの販売台数減少を見込んでいるとAllThingsDは記している。

いっぽう、先週にはコナコード・ジェヌイティ(Canaccord Genuity)のT・マイケル・ウォークリー(T. Michael Walkley)氏というアナリストが、やはりiPhone 4の根強い人気を物語るデータを明らかにしていた。同氏によると、現在米市場でiPhoneを扱うAT&Tとベライゾン・ワイアレス(Verizon Wireless)ではいずれも6月から8月にかけて、iPhone 4がスマートフォン販売台数で首位となり、またAT&Tでは旧モデルの「iPhone 3GS」がiPhone 4に続いて第2位にランクインしていたという。

201109131200.jpeg
[出典:Cult of Mac]

こうしたデータを元にウォークリー氏は、iPhone 5が投入されれば、10-12月の年末商戦期には同モデルに対する旺盛な需要が世界的に予想されると述べているという。

【参照情報】
Consumers Still Love Last Year's iPhone - AllThingsD
The iPhone 5? Consumers Still Lovin' the Last Apple Smartphone - Cult of Mac
The iPhone 4 Remains Top Selling Smartphone Despite the iPhone 5 Hype - Cult of Mac
iPhone 5、米ではスプリントも取り扱いへ - 発売時期は10月半ばか(WSJ報道)
アップル、ついにスマートフォン販売台数トップに - サムスン、ノキアを押さえて(米調査会社)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG