WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ブロードコム、ネットロジックを37億ドルで買収へ - 通信機器向け事業拡大へ

2011.09.13

Updated by WirelessWire News編集部 on September 13, 2011, 12:52 pm UTC

携帯端末向けの通信用チップなどを手がけるブロードコム(Broadcom)が、通信機器用チップを開発・販売するネットロジック(NetLogic Microsystems)を37億ドルで買収すると発表。モバイル・データ通信への需要が増大するなかで、無線通信機器メーカー向けの事業拡大を狙うという。

Bloombergによると、ブロードコムの売上全体に占める通信機器向けチップの割合は現在約23%。またブロードコムはこの買収を通じて同分野の売上を倍増させ、2015年までに全社の年間売上120億ドルを狙うとReutersは伝えている。なお、ブロードコムの第3四半期売上見通しは19億ドルから20億ドルとなっている。

ネットロジックの売上は2011年第2四半期に9870万ドルを記録、そのうち約42%が中国の2大メーカー -- ファーウェイ(Huawei Technologies)、ZTEへのものだという。同社はまたシスコシステムズ(Cisco Systems)やアルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)などへも製品を供給している。

ブロードコムとネットロジックは同じ顧客企業にそれぞれの製品を供給しており、この買収の完了後はより強力な品揃えを通じて競合他社に対するアドバンテージを獲得できるなどのメリットがあるという。Bloombergでは、サンフォード・バーンスタイン(Sanford C. Bernstein)アナリストのステイシー・ラスゴン(Stacy Rasgon) 氏の話として「この買収は戦略的に意味をなすもので、問題は買収価格だけだろう」とのコメントを紹介している。

ブロードコムはネットロジックに対し、現在の同社株価に57%上乗せした金額を支払うことになるが、この点についてブロードコムのスコット・マクレガー(Scott McGregor)CEOはネットロジックの買収を通じてより短期間に売上と利益を拡大させることが可能になると説明しているという。

なお、この買収はすでに両社の取締役会で承認を受けており、2012年前半にも完了の見通しだという。

【参照情報】
Broadcom Bets on Traffic With NetLogic Deal - Bloomberg
Broadcom to Acquire NetLogic Microsystems for $3.7 Billion - Bloomberg
Chipmaker Broadcom to buy NetLogic for $3.7 billion - Reuters
ブロードコム、ビシーム買収を発表 - 4G対応チップの開発加速へ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG