WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

テレフォニカ、本国スペインでLTEトライアル開始

2011.09.16

Updated by WirelessWire News編集部 on September 16, 2011, 15:30 pm UTC

201109161530-1.jpg

(cc) Image by Pablo Sanchez

スペインのテレフォニカ(Telefonica)が9月14日(現地時間)本国のマドリッドとバルセロナでLTEの試験サービスを開始した。インフラ機器はアルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)が提供。今後の商用サービス化については、月額45ユーロ(1ユーロ=106.5円換算では約4,790円)でダウンリンクの平均は30Mbps。利用する周波数帯は2.6GHz帯。当初は華為(ファーウエイ)技術のUSBモデムが使われるが、2012年にはLTE対応スマートフォンが投入されるという。

ボーダフォン・エスパーニャ(Vodafone Espana)も近い将来、マドリッド、バルセロナに加えてマラガでLTEの提供を始めると言われているようだが、当初は大手法人顧客をターゲットにする模様。こちらもデータ通信主体でLTEハンドセットの投入は先になる見込みだという。

テレフォニカとボーダフォン・エスパーニャ、オレンジ(Orange)の3社は2011年7月、スペインのオークションでLTE周波数を得ている。3社総額で16.5億ユーロ(約1,757億円)。テレフォニカは800MHz、900MHz、2.6GHz帯で5ブロックを、ボーダフォン・エスパーニャは800MHz帯2ブロックと2.6GHz帯2ブロックを獲得している。2.6GHz帯はすぐに利用できるが、800MHz帯はいわゆる"digital dividend"("デジタル・デビデンド")というアナログテレビ放送の「跡地」で、2014年までは利用できない。

【関連情報】
Telefonica comienza a prestar servicios LTE a sus grandes clientes de Madrid y Barcelona<プレスリリース>(スペイン語)
Alcatel-Lucent collaborates with Telefonica to bring the first superfast 4G mobile broadband services to consumers in Spain<プレスリリース>
Hola, LTE
TELEFONICA, ALCATEL-LUCENT TAKE NEXT STEP IN EUROPEAN LTE
LTE launches imminent in Spain
ALCATEL-LUCENT : collaborates with Telefonica to bring the first superfast 4G mobile broadband services to consumers in Spain
Telefonica, Orange and Vodafone win Spain's LTE auction

スペインのテレフォニカの東欧スロバキア共和国でのオペレーションであるO2ブランドに関する記事はこちら

テレフォニカは今後、電子ヘルスケア(eヘルス)、セキュリティ・サービスやファイナンシャル・サービス、クラウド・コンピューティング、M2M(マシン・トゥ・マシン)など、新しいビジネス領域に注力していくという。

テレフォニカO2、スロバキアでLTEのテスト実施

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら