WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

【動画】「Facebook for SIM」発売 - ますはアルゼンチンから

2011.10.07

Updated by WirelessWire News編集部 on October 7, 2011, 11:06 am UTC

オランダのSIMカード・メーカー、ゲマルト(Gemalto)が、2月のモバイル・ワールド・コングレス(Mobile World Congress:WMC)でデモしていたプリペイド式携帯電話ユーザー向けの製品「Facebook for SIM」の発売を明らかにした。まずはアルゼンチンの携帯通信事業者ペルソナル・アルジェンティナ(Personal Argentina)へ提供するという。

Facebook for SIMという名前が示す通り、この製品のユーザーには、SIMカードの抜き差しだけで通信事業者や携帯端末を気軽に変更できるという従来からのメリットに加え、フィーチャーフォンからでもスマートフォン(アプリ)と同レベルの使い勝手が提供されるという。

Facebookの機能を目玉に打ち出したスマートフォンは、HTCなどからすでに発売されている。ただし、世界ですでに7億5000万人以上いるとされるFacebookユーザーのなかには、価格の点からスマートフォンには手が出しにくい新興国市場の携帯電話利用者も多く含まれる。いっぽう、フェイスブックのモバイル関連責任者はGigaOMに「すでに全体の半分近くが携帯端末からのアクセス」と語っており、他社と同様、この分野が重点課題とされているという。

フェイスブック自体がこのカード開発に主体的に取り組んだわけではなさそうだが、ユーザーが携帯通信サービスを選択する際の重点が、インフラや端末からウェブ上のサービスに移行する流れの表れと捉えることもできる。いわゆる「モバイル+ソーシャル」の流れのなかで、いまのところは取り扱い端末を通じた差別化とそれに付随する契約期間のしばりで、他社との値下げ競争に巻き込まれることを回避している通信事業者にとって、市場ごとの状況の違いはあるにせよ、一応は視野に入れておく必要のある動きといえるかもしれない。

【参照情報】
Facebook for SIM uses SMS; no data plan required - GigaOM
Personal Argentina and Gemalto Deploy SIM-based Facebook® Service - Gemalto
フェイスブック、スマートフォン向け「メッセンジャー」アプリを公開
ウェブアクセスからモバイルアプリへ - ユーザーの利用時間が逆転(米調査)
HTC、「フェイスブック」ケータイなど6つの新機種を発表 - バルセロナMWC

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG