WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

24時間で100万台突破 - アップル「iPhone 4S」予約件数、過去最高に

2011.10.11

Updated by WirelessWire News編集部 on October 11, 2011, 08:10 am JST

アップル(Apple)は米国時間10日、10月7日から世界7カ国で受付を開始した新型スマートフォン「iPhone 4S」の予約件数について、初日だけで100万台を突破したと発表。前モデルの「iPhone 4」では初日の予約件数が約60万台であったことから、過去最高記録を塗り替える結果となったという。

4日に発表されたiPhone 4Sについては、前モデルと形状が同じことなどを理由に「期待を下回るもの」とする見方が、一部のメディアなどで報じられてもいた。だが、前モデル投入から約16ヶ月の間隔があいたことや、今回から日本のKDDIや米スプリント・ネクステル(Sprint Nextel)などの携帯通信事業者が新たに取り扱いを開始したことに加え、発表翌日の5日に同社共同創業者で8月までCEOを務めていたスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏が死去したことを受けて同社に大きな注目が集まったなども手伝い、この結果に結びついたとの見方が優勢だ。

この話を採り上げたBloombergでは、RBCキャピタル・マーケッツ(RBC Capital Markets)のアナリスト、マイク・エイブラムスキー(Mike Abramsky)氏の話として、iPhone 4Sの販売台数が最初の週末だけで約300万台に達する可能性があるとしている。また、10-12月期の販売台数は、全世界で2500万台以上に達するとする、パイパー・ジャフレイ(Piper Jaffray)のアナリスト、ジーン・マンスター(Gene Munster)氏の予測も紹介されている。

またGigaOMでは、iPhone 4Sのヒットによって恩恵を受けそうな企業のリストをまとめたUBSリサーチ(UBS Research)のレポートを採り上げ、サムスン(Samsung)、ARM、クアルコム(Qualcomm)、ブロードコム(Broadcom)、東芝、ソニー、シャープといった部品サプライヤー各社に加え、パーソナル・アシスタント機能「Siri」の情報取得先となるオンラインサービスのウォルフラムアルファ(Wolfram Alpha)やイェルプ(Yelp)などにも好影響を与える可能性があると伝えている。

【参照情報】
iPhone 4S Pre-Orders Top One Million in First 24 Hours - Apple
Apple Gets 1 Million IPhone 4S Pre-Orders in One Day, Topping Prior Model - Bloomberg
Apple says iPhone 4S broke pre-order record - Reuters
Here's who will cash in on iPhone 4S bonanza - GigaOM
「ジョブズの作品を一人でも多くの人に」、ソフトバンクもiPhone 4Sを7日16時予約開始
KDDI、iPhone 4Sを10月7日16時から予約受付、ISフラットは24カ月4980円
アップルの「iPhone 4S」発表、海外メディアからは「いまひとつ」の反応も

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG