WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

スマートウォッチ「Pebble」 - Eインク・ディスプレイ搭載、iOSとAndroidに対応

2012.04.13

Updated by WirelessWire News編集部 on April 13, 2012, 10:23 am UTC

BlackBerry向けのスマートウォッチで有名になったアレルタ(Allerta)というメーカーが、Eインク(電子ペーパー技術)を利用したスマートウォッチを新たに公開して話題になっている。「Pebble」という名前のこのスマートウォッチは、iOSとAndroidの両方に対応しているのが特徴。

同社は米国時間11日、ソーシャル資金調達サービスの「Kickstarter」サイトで「Pebble」の開発プロジェクトを発表し、これにかかる費用の調達をスタート。目標としていた10万ドルはその日のうちに突破し、現在ではその10倍にあたる100万ドル以上に達しているという。

このスマートウォッチは、解像度144×168ピクセルのモノクロのEインクディスプレイ、振動モーター、3軸加速度センサーなどを搭載しており、端末との通信にはBluetooth 2.1+EDRを利用。iOS5のiPhoneまたはiPod touch、ならびにAndroid OSのver.2.3以降のスマートフォンに対応するものになるという。

Pebbleの機能には、着信相手の表示、Eメールの通知、天気やカレンダーのアラートなどがあり、Android端末ではSMSメッセージの閲覧も可能(iOSでは許可されていないため対応していないという)。これらの通知設定は、Pebbleにプリインストールされたモバイルアプリから行う。さらに、サイクリストやランナー向けにスピードや距離、ペースを計るアプリや、スマートフォンの音楽再生操作用アプリ、2万5千以上のコースのデータを参照できるゴルフアプリなども用意される。また、ペブルのオープンSDKを利用して新たにアプリや通知設定を作ることも可能になるという。

【参照情報】
Pebble: E-Paper Watch for iPhone and Android - Pebble(Kickstarter)
How to sell a hot smartwatch: Add iPhone support - GigaOM
Pebble E-Ink Smartwatch Connects to Your iOS or Android Phone - WIRED

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら