WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

世界の液晶テレビ出荷台数、初めて減少に - 2012年第1四半期

2012.06.22

Updated by WirelessWire News編集部 on June 22, 2012, 12:59 pm UTC

201206221259-1.jpg

(cc) Image by Robert Scoble

2012年第1四半期には、テレビの出荷台数が世界全体で8%減少し、液晶テレビの出荷台数も初めて減少に転じたという。

NPDディスプレイ サーチ(NPD Display Search)の新たな調査によると、2012年第1四半期の液晶テレビ出荷台数は約4300万台で前年比2.53%減になったという。またテレビ全体の出荷台数も5100万台で同8%減少。

このレポートを採り上げたCNNMoneyでは、先進国や中国の都市部などを中心に薄型テレビ市場の飽和が進んだ結果とするNPDの分析を踏まえ、「世界経済の不調が続くなかで、テレビの買い換えを促進する強力な材料が新たに出てこなければ、しばらくはこの状態が続く」とする見方を紹介している。

いっぽう、IHS iSuppliによる調査では、ここ数年大幅な価格下落が続いてきた薄型テレビに下げ止まり感が出ていることが明らかになったとし、これが新興国市場での購買意欲に歯止めをかける格好になっていると指摘しているという。

テレビ単体ではますます売れにくくなっていることを示すこれらの調査結果を踏まえ、現在進行中のモバイル端末との連携にとどまらず、そうした連携を前提にどういう内容のサービスを提供していけばいいのか。ハードウェアメーカーをはじめ、通信・放送分野の事業者にとっても、ますます大きな課題となっていきそうだ。

【参照情報】
LCD TV shipments decline for first time ever - CNNMoney
Global TV sales slump, Vizio leads in US, Samsung still number one worldwide - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG