WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

オリンピックなんだけど北朝鮮と韓国間違えちゃいました

2012.07.26

Updated by Mayumi Tanimoto on July 26, 2012, 07:05 am UTC

オリンピック開会式まであと一日となりました。

既にいくつかの競技の予選が始まっております。

が、イギリス。期待を裏切りません。とうとうやっちゃいました。

北朝鮮対コロンビアの女子サッカー試合で、北朝鮮と韓国の旗を間違えてあげちゃいました

ああ、こんなに巨大な写真が。。。。選手の方の満面の笑みが痛さを強調しています。

'Clearly this is a mistake, we will apologise to the team and the national Olympic committee and steps will be taken to ensure this does not happen again.'

「完全な間違いでした。チームとオリンピック委員会に謝罪し、二度とこんなことがない様な対策をとります」という謝罪が発表されてるんですが「手順」(ステップス)ってなんですかね。脳のロボトミー手術でもしようという魂胆でしょうか。

一般のイギリスは、中国と日本と韓国は全部陸でつながってて、多分違う県みたいな感じで、言葉は同じで、なんか米とか麺類を食べていて、なんか、凄い遠くの方にある良くわかんない国なんだけど、まあ、大体同じだからいいんじゃね?ぐらいの感覚ですからね。

ワタクシの仕事関係の某イギリスの方なぞ日本の会社に勤めてて、日本に出張まで行ったのに、「あのさー北朝鮮と日本てつながってるよね。でさあ、北朝鮮の、なんだっけ、あのジョンなんとかさん?死んだでしょ。あの人日本の何県の知事なの?」とくそ真面目に聞いておりました。(この人黒人見かけると「あんたアフリカの何族?部族間戦争ってあるの?」と聞いております。悪気はないんです、悪気は)

そういえば、ちょっと前にどこぞの日本の選手と韓国の選手の写真を間違えて掲載してたサッカーチームがございましたね。

その辺のイギリス人の反応って「えーまー大体同じだからいいんじゃね?で、韓国ってどこよ」という感じでございました。(誰ですかね少女時代がイギリスで大人気やでとほざいてるお方は)

まあこの大雑把具合をきわめて頂きまして、陸上競技のタイムを計り忘れるとか、プールの水が漏れるとか、マラソンコース間違えてましたとか、メダル捨てちゃいましたとか、まあ、そういう感じのお約束を期待したい物です。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

谷本 真由美(たにもと・まゆみ)

NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。