WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

フェイスブック、太平洋海底ケーブル網のJV「APG」に出資

2012.07.06

Updated by WirelessWire News編集部 on July 6, 2012, 12:20 pm JST

フェイスブック(Facebook)が、アジア太平洋地域内を結ぶ海底ケーブル網の建設を目指す「アジア・パシフィック・ゲートウェイ」(Asia Pacific Gateway:以下、APG)に出資することが明らかになった。

APGは、チャイナ・モバイル(China Mobile)、チャイナ・テレコム(China Telecom)、チャイナ・ユニコム(China Unicom)、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、KT、LGユープラス(LG Uplus)などの通信事業者が参画するジョイントベンチャー。同JVでは、日本、中国、香港、台湾、韓国、ベトナム、マレーシア、シンガポール等の地域を結ぶ、全長約1万キロの光ケーブル網を太平洋の海底に張り巡らす計画で、2014年第3四半期に完成予定のこのケーブル網は転送容量が54テラビット/秒(Tbps)にもなるという。

フェイスブックの広報担当は、「APGへの出資は、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、香港、シンガポールなどの各国にいる、数多くのユーザーにより優れたユーザーエクスペリエンスを提供するため。またそれがアジア地域でのフェイスブックの成長を促進することになる」とコメントしている。

米国ではすでにネットユーザーの約7割が登録するなど、頭打ち傾向がはっきりしているフェイスブックにとって、アジア地域はまだ大きなノビシロがきたいできるエリア。BBCでは、ニールセン(Nielsen)のデータとして、日本からアクセスする利用者はPC経由のものだけでも過去1年で約2倍も増加し、6月にはアクティブユーザー数が1720万人に達したとしている。

ウェブサービス企業がケーブル網建設プロジェクトに出資する例は、今回が初めてではなく、グーグルは2年前に「Unity」という日米間を結ぶ海底ケーブルプロジェクトに約3億ドルを出資していたという。このことから、Wired.comではフェイスブックがグーグルの動きを真似たと記している。

201207061200.jpg
[Subsea World News]

【参照情報】
Facebook invests in Asia Pacific Gateway underwater internet cable - BBC
Facebook Mimics Google With Underwater Cable To Asia - Wired.com
Facebook becomes a telco: invests in Asia subsea cable - Commsday
Global Transit Constructs Asia Pacific Submarine Cable System - TIME dotCom
Days of Wild User Growth Appear Over at Facebook - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG