WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

DNP、エリア限定でスマホなどにコンテンツを配信する「チェックインマガジン」

2012.09.10

Updated by Naohisa Iwamoto on September 10, 2012, 15:52 pm JST

大日本印刷(DNP)は2012年9月10日、施設や店舗など特定のエリアに来た人々に対して電子コンテンツを配信するサービス「チェックインマガジン」の提供を開始すると発表した。エリアを限定して、その場に適したコンテンツを提供する。コンテンツとしては電子雑誌を想定するほか、施設や店舗などのクーポンを配信することもできる。

想定される利用場所は、カフェ、航空機/空港、鉄道/駅、スタジアム、ホテルなど。これらの特定エリアに来たサービス利用者の端末に対して、電子雑誌などのコンテンツを配信する。サービス利用者は、場に適したコンテンツの提供を受けることで快適な時間を過ごせるほか、そのエリアで使えるクーポンを入手してお得な情報を得ることもできる。

利用できる端末は、iOSまたはAndroidに対応したスマートフォンやタブレット端末、パソコンなど。それぞれアプリやソフトをあらかじめダウンロードしておけば、会員登録やクレジットカード情報を入力することなくサービスを利用できる。施設や店舗は、それぞれのコンセプトやロケーション、時間帯などを考慮した電子コンテンツを配信できる。出版社が発行する雑誌の中で、施設や店舗に合った記事やテーマ単位などで切り出す「マイクロコンテンツ化」の手法にも対応し、オリジナルコンテンツを作成することも可能だ。クーポンなどの販促用コンテンツの配信にも対応する。

チェックインマガジンの最初の事例が、伊丹空港の全日本空輸(ANA)のラウンジで9月10日にお目見えしている。ANAと日本ユニシスがサービスを開始しているデジタルコンテンツの雑誌コーナーに、DNPがチェックインマガジンの機能の一部を提供している。DNPでは、これから空港ラウンジ以外にも鉄道やホテルなど提供場所のジャンルを拡大して、2015年度に10億円の売上を目指すとしている。

【報道発表資料】
エリア限定の電子コンテンツ配信サービス『チェックインマガジン』を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。