WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンクも光回線「SoftBank 光」とセット割引「スマート値引き」を提供

2015.01.30

Updated by Naohisa Iwamoto on January 30, 2015, 19:44 pm JST

ソフトバンクBBは2015年1月30日、NTT東日本およびNTT西日本(NTT東西)が提供する光コラボレーションモデルを使った光回線サービス「SoftBank光」を提供すると発表した。同時に、ソフトバンクモバイルとソフトバンクBBは、携帯電話と固定回線を組み合わせて利用した場合に適用されるセット割引「スマート値引き」を発表した。

「SoftBank 光」は、回線とプロバイダ(ISP)をセットにした料金体系を採用した。月額料金は「ホーム」タイプで2年契約の「自動更新ありプラン」が月額5200円、「自動更新なしプラン」が月額6300円。「マンション」タイプで「自動更新ありプラン」が月額3800円、「自動更新なしプラン」が4900円。

「スマート値引き」は、ソフトバンク携帯電話と、ソフトバンクBBの指定の固定通信サービスを利用する利用者が、スマート値引きを申し込むと割引が受けられるサービス。携帯電話サービスの割引は、割引対象プランによって異なる。「スマ放題」のデータ定額パック・大容量(10)~同(30)は、当初2年間は毎月2000円、3年目以降は毎月1008円の割引。データ定額パック標準は、当初2年間は毎月1522円、3年目以降は毎月1008円の割引。データ定額パック小容量、同(3Gケータイ)は、毎月500円の割引となる。また、「ホワイトプラン」のパケットし放題フラット for 4Gなどでも、最大で毎月500円の割引がある。

スマート値引きが対象になる固定通信サービスは、SoftBank 光、SoftBank Air、Yahoo! BB ADSL、SoftBank ブロードバンド ADSL、Yahoo! BB バリュープラン、ホワイトBB、ケーブルライン。SoftBank 光を利用する場合は、契約が必要になるオプションの「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話」の合計月額1924円が、セットで月額500円になる割引を行う。

【報道発表資料】
光回線サービス「SoftBank 光」とセット割引「スマート値引き」の提供開始について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。