WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

UQ、米国でのWiMAX無料1日利用サービス終了、7月26日から有料に

2013.07.12

Updated by Naohisa Iwamoto on July 12, 2013, 19:48 pm JST

UQコミュニケーションズは2013年7月12日、米国でWiMAXサービスを24時間無料で提供する「CLEAR Free Day Pass」を現地時間の7月25日で終了すると発表した。7月26日以降は、有料のローミングサービスに移行する。

「CLEAR Free Day Pass」は、米国でWiMAXサービスを提供するClearwireと連携して提供してきたサービスで、申し込みから24時間、ClearwireのWiMAXサービスを無料で利用できる。対象は、WiMAX搭載パソコンを利用し日本国内でUQまたはMVNOが提供するWiMAXサービスに加入しているユーザーで、データ通信カードやモバイルルーターのユーザーは対象外となる。このサービスは2010年9月1日に開始し、当初は2011年3月末まで無料で提供するとしていたが、無料期間を延長していた。

7月26日以降は、WiMAXローミングの利用者に対して3つの有料サービスを提供する。申し込みより2時間の利用が可能で4.99ドルの「CLEAR 2 Hour Pass」、申し込みより24時間で9.99ドルの「CLEAR Day Pass」、申し込みから168時間(7日)利用でき24.99ドルの「CLEAR Week Pass」だ。いずれもクレジットカード(VISA、MasterCard)による決済となる。

【報道発表資料】
北米におけるWORLD WiMAXのご利用条件変更について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。