WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

欧州長距離を激安移動する方法

2013.08.21

Updated by Mayumi Tanimoto on August 21, 2013, 04:21 am JST

欧州は日本に比べると電車賃が高いのでございます。なぜ高いかというと、働いている人の労働環境が日本より良いからとか、政府の補助金が少ないからとか、インフラが古いからとか色々理由がございます。時間帯を選んだり、かなり早く予約すれば割引になるのですが、急に予定が決まると当日運賃になるので高いんでございます。

さらに駅のインフラはぼろいので、大きい荷物を抱えていたり、赤子を抱えていると移動が大変です。タクシーもすぐに捕まらない上に、道には段差。極めてヒューマンアンフレンドリーであります。飛行機も激安航空だと飛ばないとか、ぶっ壊れたとか、運転手が足りないから遅れるとか、まあそういうことが良くあります。

そういう不便さがあるので、車での移動は実は少なくなかったりしまして、ロンドンから海を越えてイタリアまで行くとか、そういうのはわりと当たり前です。しかし自分の車を持って行きたくないとか、運転が面倒だという人も結構おります。一方で、長距離移動するけど席が空いてるから燃料代ぐらい浮かしたい、定期的に長距離を移動するけどコスを何とかしたい、車通勤だけど燃料代をどうにかしたい、という人もおります。

そこでカーシェアリングの発展版を考えた人がおります。フランス人起業家が立ち上げたblablacar.comというサービスでは、国内外を長距離移動する人が自家用車の空いてる席を売ることができる様になっています。売る人は値段を選ぶことができますが、あくまで移動のコスト削減が目的なので法外な値段を付けることはできません。

欧州らしいところは、国境を越えた移動のオファーがかなり多いことです。例えば、アムステルダムからロンドンを経由してパリまで同乗する人募集、ニューカッスルからマドリッドまで移動など。

このサービスを移動すると、例えばロンドンの主要駅近くから拾ってもらってマドリッドまで£18 (3000円弱)で行けたりします。激安エアも最近はお安くありませんので、ロンドンからマドリッドまで片道2万円ぐらいすることもありますし、空港までの移動費がかなりかかったりするのでこれは激安ですね。車通勤の人の場合は、ロンドン郊外から中心まで£2(300円)でいいわ、なんて方もおります。郊外からピーク時に電車使うと片道1000円ぐらいかかることもあるので、これは魅力的です。欧州はサラリーマンでも仕事の交通費が自前ですので。

こんなサービスは危ないんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、何度も使っている人、サイトでの評価が良い人などを選ぶと危ない人を選んでしまう確率は下がるでしょう。女性オンリーのオファーもあります。

Screen Shot 2013-08-18 at 20.17.30.png

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

谷本 真由美(たにもと・まゆみ)

NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。