WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

サムスンのスマートウォッチ「Galaxy Gear」続報 - 単独の通信機能は持たず、ほか

2013.08.20

Updated by WirelessWire News編集部 on August 20, 2013, 12:07 pm JST

サムスン(Samsung)が腕時計型端末(仮称「Galaxy Gear」)の発表を9月4日に予定しているとする話は既報の通りだが、同端末の詳細をGigaOMが米国時間19日に報じている。

201308201210.jpg
[Android Community]

GigaOMは関係者の話として、「Galaxy Gear」の発表が9月4日でほぼ間違いないとした上で、この発表が同日にベルリンとニューヨークの2カ所で行われる可能性があるとしている。また、ニューヨークのイベントでは、サムスンがタイムズスクウェアに出張店舗を設け、同端末を発表後すぐさま販売する可能性もあるという。

GigaOMはまた、別の関係者からの情報として「Galaxy Gear」の仕様などにも触れている。これによると、Android OSで動作する同端末には2.5インチの有機EL(OLED)ディスプレイやデュアルコア・プロセッサーが搭載され、バッテリーの駆動時間もかなり長持ちするものになるという。またカメラや小型スピーカー、スマートフォンとの連携用としてNFCや省電力のBluetooth 4.0も搭載されるという。

なおGigaOMでは、16日にSamMobileで報じられていた、「Samsung Exynos 4212」デュアルコア・プロセッサ(動作速度1.5GHz)、「Mali-400 MP4」GPU、1GBのRAM、1.67インチのAMOLEDディスプレイ(解像度320×320ピクセル)などが搭載されるとする話も紹介している。

また「Galaxy Gear」の機能については、FacebookやTwitter、Eメールなどのメッセージの通知機能のほか、複数のセンサーによるヘルス・トラッキング機能、腕を軽く振り上げることでスリープ状態から起動させるような機能もあると記されている。さらに、同端末はサムスンの専用アプリでスマートフォンと連携するが、このアプリはGoogle Playストアではなく、サムスンのアプリストアのみでダウンロードできるものになるとされている。

なお、サムスンでは過去に単体で通信・通話可能な腕時計型端末を販売していたこともあるが、The Vergeでは「Galaxy Gear」が専用のSIMカードを持たず、Androidスマートフォンと連動させて使うタイプの製品になるとの情報筋の話を伝えている。

【参照情報】
What's inside Samsung's Galaxy Gear smartwatch? Here are some key details - GigaOM
Rumour: Samsung Galaxy Gear smartwatch to feature Dual-Core Exynos 4212 SoC, 1GB RAM, AMOLED display, 2MP Camera - SamMobile
Samsung Galaxy Gear detailed with built-in speakers, sensors galore - Android Community
More details on Samsung's Galaxy Gear smartwatch surface ahead of expected Sept.4 unveiling - 9to5 Google
Samsung's Galaxy Gear smartwatch is real, and it's not a phone - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG