WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンクBB、防災対策になる米国発「eton」ブランドのアクセサリーを発売

2013.09.05

Updated by Naohisa Iwamoto on September 5, 2013, 19:30 pm JST

ソフトバンクBBは2013年9月5日、米国でモバイルアクセサリーブランド「eton」を展開する米Etonの製品を9月6日から順次発売すると発表した。ソーラーパネル付のBluetoothスピーカー、手回し充電機能付きのモバイルバッテリーなど11アイテムを販売する。

▼「eton」ブランドの手回し式充電機能付きモバイルバッテリー「BoostTurbine 2000/4000」20130905_eton001.jpg

Etonは防災グッズを主に取り扱うメーカーとして1986年に設立。自然エネルギーを活用したiPhoneやスマートフォン向けのアクセサリーなどは世界的に人気があるという。ソフトバンクBBが販売代理店契約を結んだことで、国内では「SoftBank SELECTIONオンラインショップ」やスマートフォンアクセサリーショップでetonブランドの製品を販売する。

販売する製品は4種類の11アイテムとなる。内訳は以下の通り。ソーラーパネル、バッテリー搭載、生活防水機能付きBluetoothスピーカーの「Rugged rukus」(SoftBank SELECTIONオンラインショップの価格は9980円)が2色2アイテム。手回し式充電機能付きモバイルバッテリーが「BoostTurbine 2000」(同5980円)と「BoostTurbine 4000」(同7980円)の2種類、各2色の4アイテム。モバイルバッテリーが「Boost 4200」(同5980円)と「Boost 8400」の2種類、各2色の4アイテム。ソーラーパネル搭載モバイルバッテリーの「Boost Solar」が1アイテム(執筆時点でSoftBank SELECTIONオンラインショップに掲載なし)となる。

【報道発表資料】
SoftBank SELECTION、緊急時やアウトドアシーンでも活躍する米国発のモバイルアクセサリーブランド「eton」の取り扱いを開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。