WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ノキア、アルカテルのモバイル通信関連事業買収を見送りに(WSJ報道)

2013.11.20

Updated by WirelessWire News編集部 on November 20, 2013, 14:09 pm JST

ノキア(Nokia)がアルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent:以下、アルカテル)から同社のモバイル通信関連事業を買収することを検討しているとする話が9月に報じられていたが、ノキアが結局この買収を見送ることになったとする匿名の関係者の話がWSJで報じられている。

このWSJ記事によれば、ノキアはアルカテルのIPルーティング部門とワイアレス部門の買収を検討していたものの、結局正式な交渉には乗り出さないことにしたという。

ノキアは今年8月にマイクロソフトへの携帯端末事業売却を発表しており、またその前には独シーメンス(Siemens)から通信機器・サービス関連のJV、NSN(現Nokia Solutions and Networks)の持ち分50%を引き取って完全子会社化していた。これらの動きにより、NSNは携帯端末事業売却後にはノキアの売上全体の9割以上を占める中核事業になると見られており、アルカテルの関連事業を手に入れれば、NSNの市場シェアは現在の18%から30%超まで増加すると見られていた。

しかしノキアによるアルカテル携帯通信事業の買収にはいくつか障害となる部分もあったとWSJは指摘。その1つは、アルカテルが現在事業を展開する一部地域でノキアがすでに事業の効率化を進めているケースで、光ネットワーク事業などがこれにあたる。また、アルカテルの株価が今年はじめに比べて3倍以上に上昇、その結果当該事業の評価額が大きく増加していることも買収交渉を難しくする要因になりつつあったという。

ノキアによるアルカテル買収について、NSNのラジーヴ・スリ(Rajeev Suri)CEOは先週、可能性自体は否定しなかったものの、「(携帯事業売却による)資金を持っているからといって、買収のための買収をする必要はない」と語っており、買収については長期的な視点で検討していく、としていた。

【参照情報】
Nokia Won't Pursue Alcatel-Lucent Acquisition - WSJ
Nokia won't chase Alcatel-Lucent deal: WSJ - Reuters
Report: Nokia nixes plans for NSN/Alcatel-Lucent deal - Fierce Wireless

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG