WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

FON、クアルコム、フェイスブックとの提携を発表 - 1400万ドルを調達

2014.01.21

Updated by WirelessWire News編集部 on January 21, 2014, 11:45 am UTC

Fon
201401211145.jpg

無線LANネットワークを相互共有するシステムを世界中で提供するスペインのフォン(FON)は欧州時間20日、大手チップメーカーのクアルコム(Qualcomm)との提携を発表。また同社のベンチャーキャピタル部門であるクアルコム・ベンチャー(Qualcomm Ventures)などから1400万ドルを調達したことを発表した。

フォンによれば、両社は既存のWi-Fi共有システムにソーシャル音楽機能を組み込んだ新たなFONルーターの開発を進めており、今年上半期中のリリースを目指しているという。また、このルーターには、クアルコム傘下のWi-Fiチップメーカーであるアセロス(Atheros)のチップが利用される見込みだという。

いっぽう、フォンは同日、ソーシャルネットワーク最大手のフェイスブック(Facebook)との提携も発表。同社によれば、FONルーターを利用するユーザーは、フェイスブック上でつながっている友人が自分の家を訪れた際、自らのWi-Fiネットワークをパスワードなどの入力なしに簡単に利用させることができるようになるという。

フォンは、ユーザーが自宅のWi-Fiネットワークの一部を開放し、メンバー同士で相互共有するシステムを提供している。同社は近年、各国の携帯通信事業者との提携を進めており、モバイルネットワークの混雑回避のためのオフロード手段としての存在が重要視されている。同社のWi-Fiアクセスポイント(ホットスポット)は現在世界1000都市に1230万カ所以上存在し、また昨年だけで約50%増加したという。

なお、同社はこれまでに5800万ドルの資金を調達しており、出資企業には大手ベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタル(Sequoia Capital)、インデックス・ベンチャーズ(Index Ventures)、グーグル・ベンチャーズ(Google Ventures)やスカイプ(Skype)などが含まれている。

【参照情報】
Fon pulls in $14M as it partners with Qualcomm and Facebook - GigaOM
Fon raises $14 million from Qualcomm to boost sharing of Wi-Fi, music - VentureBeat
Wi-Fi Sharing Company Fon Teams Up with Qualcomm and Facebook - Re/code

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら