WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アップル、ヘルスモニタリング機能を搭載するヘッドフォンの特許を取得(Apple Insider)

2014.02.19

Updated by WirelessWire News編集部 on February 19, 2014, 15:27 pm JST

米特許商標庁(U.S. Patent and Trademark Office、USPTO)が米国時間18日、アップルから2007年に申請が出されていたヘルスモニタリング機能を備えるヘッドフォン/イヤフォン関連の特許を認めたことが明らかになった。アップルがモバイルヘルスやフィットネスなどの分野にかなり以前から関心を寄せていたことを示すものとして、一部の媒体で話題になっている。

この特許権(特許権番号8,655,004)は「Sports monitoring system for headphones, earbuds and/or headsets(ヘッドフォン・イヤフォン・ヘッドセット向けのスポーツモニタリングシステム)」に関するもの。Apple Insiderによると、特許の対象となる技術には、ヘッドフォン/イヤフォンに内蔵したセンサー類を通じて、体温や発汗、心拍数などのデータを収集するためのものや、頭を動かすことで端末を操作する機能に関するものなどが含まれるという。また後者については、ヘッドフォン/イヤフォンは有線・無線どちらになる可能性もあり、無線の場合はBluetoothを利用したiOS端末へのデータの送受信機能を備えるものになるという。

アップルがモバイルヘルスやフィットネス分野に強い関心を寄せているとする話は以前からあったが、ここに来てそうした話題がとくに増えてきているとの印象もある。たとえば先日には、アップルの幹部らが昨年12月に米食品医療局(US Food and Drug Administration、FDA)で医療用端末やアプリを管轄する幹部らと協議を行ったとする話や、同社が著名な音響エンジニアのトムリンソン・ホルマン(Tomlinson Holman)氏と協力しながら、動脈を通る血液の音で心臓発作の発生を予測する新たな方法やそのための技術開発を検討しているなどの話も浮上していた。

【参照情報】
Apple patents sensor-packed health monitoring headphones with 'head gesture' control - Apple Insider
Apple patents headphones that can track fitness and health data - The Verge
Apple patents headphones that can monitor your vital stats - CNET

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら