WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ドコモ、「VoLTE」を6月24日に開始、GALAXY S5から順次対応

2014.06.18

Updated by Naohisa Iwamoto on June 18, 2014, 18:19 pm UTC

NTTドコモは2014年6月18日、「VoLTE」による音声通話サービスを6月24日に開始すると発表した。対応するのは2014年夏モデルのうち6機種で、6月24日以降にソフトウエア更新を行うことで利用が可能になる。

VoLTEはVoice over LTEの略で、LTEの高速データ通信を利用して音声通話を行う仕組み。高品質の音声通話、ビデオコール、高速マルチアクセスなどを利用できる。NTTドコモのVoLTEサービスは、「Xi」エリア内で利用できる。Xiエリア以外では、従来型の3G回線交換による音声通話となる。

VoLTEへの対応機器は、発売済みのスマートフォン4機種「GALAXY S5 SC-04F」「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」「ARROWS NX F-05F」と、6月20日発売予定の「AQUOS PAD SH-06F」、6月下旬発売予定の「Xperia Z2 Tablet SO-05F」のタブレット2機種。VoLTEが実際に利用できるようになるのは、GALAXY S5が先行して6月24日から。Xperia Z2とAQUOS ZETAは6月下旬予定、ARROWS NXとAQUOS PADは7月下旬予定、Xperia Z2 Tabletは9月下旬予定でVoLTEに対応する。

料金は、VoLTE用に特別のプランや料金体系を用意せず、Xiのすべての料金プラン、パケット定額サービス、通話料割引サービス、通話料金が適用される。カケホーダイであれば、VoLTEであっても国内通話が定額で利用できる。ビデオコールは音声通話料金に加えて、映像の送受信によるデータ通信分にパケット通信料が課金される。ただし、2015年9月末まではパケット通信料無料でビデオコールを利用できるキャンペーンを実施する。

【報道発表資料】
国内初、VoLTEの提供を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。