WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

radiko、参加ラジオ局の放送が日本全国で聴取可能になる月額課金制サービスを開始

2014.03.26

Updated by Asako Itagaki on March 26, 2014, 06:37 am UTC

パソコンやスマートフォンでラジオが聴けるIPサイマルラジオサービスを提供するradikoは、参加ラジオ局の放送が日本全国で聴取可能になる有料サービス「radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)」を4月1日から開始する。

radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)は、PCおよびスマートフォンのradiko.jpのウェブサイトでプレミアム会員登録することで利用できる。利用料金は月額350円(税別)。支払はクレジットカード決済、キャリア決済(ドコモ・au)、フレッツ・まとめて支払の3種類から選択できる。全国68局の民放ラジオ局のうち、60局が参加する。

これまでradiko.jpは、ラジオ局ごとの聴取可能エリアはラジオ局の放送エリアに準じて限定されており、例えば大阪の放送局を東京のユーザーが聴取することはできなかった。同社が定期的に実施しているユーザーアンケート調査では「エリアの枠を超えてラジオを聴取したい」という声が多数寄せられており、今回のサービスはその期待に応える形で実現した。なお、従来のエリアを限定したradiko.jpは引き続き無料で利用できる。

また、大規模災害時には、安全・安心に関わる情報を全てのユーザーに利用できるよう、時限的に無料での全国視聴を可能にすることも検討しているとのこと。東日本大震災時には、当時関東と関西のみで提供されていたradiko.jpのエリア制限を一時的に解除した実績がある(関連記事)。

【報道発表資料】
- 配信エリアの枠を超え、日本全国で聴取可能に - 『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』を4月1日(火)より開始

【関連情報】
radiko.jp

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。