LATEST NEWS

ローソン店舗でドコモのサイクルシェアが利用可能に:まずは青森から、訪日外国人誘致や地方創生にも期待されているが……

2016年8月23日から青森市内のローソン4店舗で旅行者向けのサイクルシェアリングサービスを開始することを発表した。

2016.08.25

ドコモ・バイクシェア:訪日外国人への利用促進に向けて近畿日本ツーリストと業務提携、ブリヂストンサイクルと共同開発も

ドコモ・バイクシェアと近畿日本ツーリストは、コミュニティサイクルの訪日外国人利用の拡大と受入体制整備に向けて2016年8月1日に業務提携した。また同日、ブリヂストンサイクルとも新たな自転車や関連製品の開発に取り組む。

2016.08.04

公開から活用へ動きが進む自治体のオープンデータ戦略

全国の公共団体らが進めるオープンデータ施策について情報交流を行う「第5回 自治体オープンデータ推進協議会(関西会議)」が開催され、自治体では情報公開から活用に向けた動きが進んでいることがわかった。 パブリックバリューを高 […]

2016.07.29

いつでも、どこでも高校野球が楽しめる「バーチャル高校野球」:地方大会中継もスマホで

有力な地方創生コンテンツである高校野球も、今はスマホで楽しむ時代だ。

2016.07.19

海の家レノボ・ハウス”ITの力で由比ガ浜にWOW!な体験を”:「ツーリズム+ICT」で本当に欲しいもの

指紋認証によるキャッシュレス・デバイスレス決済などを提供。だが本当に観光客が欲しいものは違うのでは?

2016.07.05

IoTがワインにもたらす「おいしさ」と「楽しさ」 -大分と長野をワインとインターネットでつなぐ、「IoWプロジェクト」の可能性

長野県塩尻市で開催された「塩尻ワインオープンデータアイデアソン2016」。母体となった「IoWプロジェクト」のユニークな成り立ちと、「ワイン×IoT」の新しい可能性を紹介する。

2016.06.10

北九州市とSBドライブ、自動運転技術を活用したスマートモビリティーで連携

北九州市とSBドライブは、自動運転技術を活用した地域密着型のコミュニティーモビリティーに関連して、連携協定を結ぶ。スマートモビリティーの社会実証や実用化に向けたもので、連携協定の締結は4月27日を予定している。

2016.04.26

神戸市とドコモが連携、子どもや高齢者の見守りなどICTとデータ活用で社会課題解決へ

神戸市とNTTドコモは、ICTやデータの活用に関して事業連携の協定を締結すると発表した。地域のさまざまな社会課題の解決を目的とした事業連携である。

2016.04.18

スマホで手軽に在宅通訳者を呼び出せる「クラウド通訳」は地域観光を救うサービスになるか?

ITを使って地域の観光地をどうサポートしていくか。その手段を模索する実証実験が兵庫県豊岡市にある老舗温泉地の城崎温泉で行われている。

2016.04.12

ウサギ島の観光Wi-Fi、海上4km無線伝送で試験に成功

日本電業工作などは、ウサギ島として知られる観光地の瀬戸内海の大久野島で島内観光Wi-Fi試験を実施。対岸の広島県竹原市と大久野島第2フェリー乗り場および休暇村の間を4.9GHz帯の無線で接続し、17Mbpsでの通信を確認した。

2016.03.17

ARCHIVES