WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

「おかやまフルーツ大使」のJKT48メロディー、新宿高野でパフェ作りに挑戦!

2014.07.14

Updated by Hitoshi Sato on July 14, 2014, 10:12 am UTC

20140714-0.jpg

© JKT48 Project

AKB48の姉妹グループで、インドネシアで大活躍のJKT48のメロディー・ヌランダニ・ラクサニが2014年7月7日、「おかやまフルーツ大使」に就任した。(JKT48メロディー「おかやまフルーツ大使」就任)。岡山県の世界に通じる岡山ブランドの確立を目指し、インドネシア・ジャカルタにおいて、県の誇る高品質な果物を中心とした宣伝・販売を行うアンバサダーを務める。また、メロディーは2014年4月にインドネシアで行われたJKT48第1回シンクグル選抜総挙で1位になっている。

20140714-6.jpgお客様にも配っていた。(このパフェは商品化されていない)© JKT48 Project

そのメロディーらが7月11日、東京新宿のタカノフルーツパーラー新宿本店で、森山登美男氏の指導のもと、オリジナルパフェを作成した。岡山産の白桃やシャインマスカットなどフルーツやタカノフルーツパーラー自家製シャーベットを使用したオリジナルパフェはその場で「ラグジャリー・モモ」と名付けられた。

メロディーの他にも、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア、ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア、リスカ・ファイルニッサの3名も参加した。4人とも「おいしい!」と日本語で感想を述べていた。

「普段から料理をするか?」の問いに対して「お母さんの料理をお手伝います。ナシゴレンを作ります」と答えていた。また「挑戦したい日本料理は?」の質問には「お好み焼き」と回答。次回は「お好み焼き大使」として大阪を拠点に活動するNMB48らとの共演が楽しみである。

▼指導を受けながら器用にパフェを作っているメロディー(© JKT48 Project)
20140714-1.jpg

▼出来たパフェをおいしそうに食べるJKT48のメンバーら(© JKT48 Project)
20140714-3.jpg

▼森山シェフとメロディー(© JKT48 Project)
20140714-4.jpg

▼「おかやまフルーツ大使」に任命されたメロディー(© JKT48 Project)
20140714-7.jpg

▼囲み取材に対応するJKT48のメンバーら(© JKT48 Project)
20140714-9.jpg

【参照情報】
メロディー・ヌランダニ・ラクサニ
ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア
ラトゥ・フィエンニ・フィトゥリリア
リスカ・ファイルニッサ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

佐藤 仁(さとう・ひとし)

2010年12月より情報通信総合研究所にてグローバルガバナンスにおける情報通信の果たす役割や技術動向に関する調査・研究に従事している。情報通信技術の発展によって世界は大きく変わってきたが、それらはグローバルガバナンスの中でどのような位置付けにあるのか、そして国際秩序と日本社会にどのような影響を与えて、未来をどのように変えていくのかを研究している。修士(国際政治学)、修士(社会デザイン学)。近著では「情報通信アウトルック2014:ICTの浸透が変える未来」(NTT出版・共著)、「情報通信アウトルック2013:ビッグデータが社会を変える」(NTT出版・共著)など。

RELATED TAG