WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ソフトバンクのiPhone 6/iPhone 6 Plusも実質0円から、機種変更ユーザー向けのキャンペーンも[追記あり]

2014.09.12

Updated by Naohisa Iwamoto on September 12, 2014, 18:28 pm UTC

ソフトバンクモバイルは2014年9月12日、同日に予約受付を開始したiPhone 6/iPhone 6 Plusの料金を発表した。新規契約またはMNPの場合、iPhone 6は月々割の割引を差し引きすると実質0円から(価格はすべて税込み)。またソフトバンクのiPhoneから機種変更する場合に、iPhone 6(16GB)を実質0円で入手できるキャンペーンも実施する。

▼ソフトバンクモバイルのiPhone 6/iPhone 6 Plusの価格20140912_softbank002.png

iPhone 6は新規契約/MNPの場合の実質負担額の24カ月の合計が、16GBが0円、64GBが1万2960円、128GBが2万3760円。iPhone 6 Plusは、同じく16GBが1万2960円、64GBが2万3760円、128GBが3万4560円となる。機種変更の場合は月額の実質負担額が605円高くなり、24カ月の実質負担額合計はiPhone 6の16GBで1万4520円、iPhone 6 Plusの16GBで2万7480円などとなる。ソフトバンクでは、当初の発表の月々割金額を発表後に改定し、実質負担額をKDDIにそろえた。

ソフトバンク内で機種変更を促進するためのキャンペーンも実施する。「タダで機種変更キャンペーン」がそれで、9月19日から12月14日まで実施する。キャンペーン対象となる「利用中の機種」は、iPhone 5s/5c、iPhone 5、iPhone 4s、iPhone 4、iPhone 3GS、iPhone 3G、X06HT、X06HT II、001HT、001DL、101DL。買い替え後の機種は、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s/5c、iPhone 5、4Gスマートフォン。

例えばiPhone 5s/5c、iPhone 5を利用中のユーザーが新機種に機種変更した場合、実質負担額の月額はiPhone 6の16GBで0円(さらに合計1万800円を通信料金から割り引く)、64GBで100円、128GBで550円。同じ条件でiPhone 6 Plusに機種変更する場合は、16GBで100円、64GBで550円、128GBで1000円となる。キャンペーンにより、月額605円から1045円の割引が得られることになる。割り引く代わりにTポイントを最大2万5320ポイント付与する方法も選べる。

このキャンペーンが適用されるためには、機種変更前の機種をソフトバンクが回収することが条件となる。実質的には旧機種の下取りに相当するキャンペーンと言える。

※追記[2014/09/15 18:45]
iPhone 6/iPhone 6 Plusの月月割金額の修正、およびそれにより影響があった金額の修正について反映

【報道発表資料】
iPhone 6 iPhone 6 Plus 機種代金の変更について 午後4時掲載
実質0円から「iPhone 6」に機種変更できるキャンペーン開始、さらに最大10,800円の割引!iPadを最大1年無料で使えるキャンペーンも!

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。