WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

2014年クリスマス商戦に向け、2013年の米国モバイルeコマース市場を振り返る

2014.09.24

Updated by MobileLab on September 24, 2014, 18:00 pm UTC

201409241800-1.jpg今回紹介するebookは、モバイルサイトのパフォーマンス強化およびオンラインショップ最適化のための準備に必要な、モバイル活用ノウハウをまとめたものです。2014年のボーナス商戦への対策をすれば、コンバージョン、売上、顧客満足度アップが見込めます!

2013年のモバイルEコマース傾向を振り返る

201409241800-2.jpg2013年11月末のブラックフライデーから始まるアメリカのショッピングシーズンにおいて、アメリカの小売業者は、モバイルEコマースで(購入者が途中で購入をあきらめたなどの理由により)約160億ドル(1兆6000億円)もの利益を失いました。ブラックフライデー当日におけるトラフィックの39.7%は、モバイル端末からのアクセスであったことや、この時期における消費者の購買欲が年々増加していることを考慮すると、失った売上はかなり大きなものです。

※ブラックフライデーとは、アメリカの感謝祭(11月の第4木曜日)翌日、金曜日のこと。クリスマス商戦のスタート日で、その年の売上を予測する大事な指標となります。

この大きな損失は、企業側が消費者の期待、つまりモバイルでの検索やブラウジングの容易さ、購入スタイルに十分に応えていないことが原因です。

「小売業はモバイルの時代」ということは理解されつつも、多くはこの重要な時期にどうすれば収益を最大化できるのか、よく分かっていません。また、モバイルプロジェクトの多くは、内部リソースの問題やテクノロジーの壁、その他の優先事項などによってなかなか前に進みません。

このガイドは、2014年のクリスマスシーズンに向けて、有意義な結果を生み出すために必要な、モバイル活用の戦略的なアドバイスをご紹介します。

【はじめに】2014年、なぜモバイルが重要なのか?

インターネットにつながるモバイル端末は、消費者の行動におけるオンラインショッピングを根本的に変えてしまいました。多くのEコマース会社は、Webサイト総トラフィック数のうち40%前後がすでにモバイル端末からのものであると気が付いています。

ゴールドマン・サックス(アメリカの投資銀行)によれば、モバイルでの売上増加は加速し続けており、2014年には2040億ドル(20兆4000億円)、さらに2018年には6260億ドル(62兆6000億円)に達すると予測されています。

また、2018年までには、オンラインショップ総売上の殆どは、スマホとタブレット端末による数字となる見込みです。

2013年のクリスマスシーズンでは、消費者がモバイル端末を使って多くの買い物をする意思があることを証明しています。この調査は、オンラインショップが記録的な売上になるであろう、2014年のクリスマスシーズンに備えておくべきことを意味しています。

オンラインショップは、単にスマホ端末による買い物だけではありません。多くの人々がタブレット端末も使用しているのです。2013年のクリスマスシーズンにおける多数のトランザクションが、タブレット端末によるものだったという事実は、アナリストの意表を突くものでした。下記のグラフからも明らかなように、タブレット端末のアクセス率は、予想より随分速く成長しています。

スマホとタブレットの2つのデバイスによる新しいビジネスチャンスは、すさまじいものです。しかし、未だに小売業者の多くは、初歩的かつトライアル的なモバイルサイトへの取り組みに頼っており、モバイルマーケットのシェアを獲得するための明確な計画を立てていないはずです。

ブラックフライデー、サンクスギビングの調査データ

2013年ブラックフライデーのモバイルトラフィック量は、トラフィック総量の39.7%を占め、2012年よりも34%増加しました。
(出典: IBM 2013 Black Friday Report)

2013年ブラックフライデーのモバイル端末による売上は、総オンライン売上の22%を占め、2012年よりも43%増加しました。
(出典: IBM 2013 Black Friday Report)

2013年サンクスギビングとブラックフライデーの期間、モバイル端末による購入行動について、20店の小売業者の調査によれば、2012年と比較して、モバイル端末による総訪問数は93%上昇し、全体として、モバイル端末によるトランザクションは219%、そしてモバイルトランザクションによる総収入は368%増加したことが分かりました。
(出典: CMO.com)

201409241800-3.jpg

出典元: Katy Huberty, Ehud Gelblum, Morgan Stanley Research. Gartner. Data as of 4/13.

直ぐに有力なモバイルEコマース環境を用意することは、なかなか難しい問題です。しかし、まだ十分に時間は残されています。今年のボーナス商戦までに準備を整え、確実な売上アップを目指しましょう。

【続きを読みたい方はこちら】
連載・第2回はこちら
連載・第3回はこちら
連載・第4回はこちら
連載・第5回はこちら
〈無料〉「ボーナス商戦必勝ガイド」をいますぐ全て読む!

〈文/カナダ・Mobify社、翻訳・編集/ドーモ〉

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

MobileLab(モバイルラボ)

株式会社ドーモによる「マルチデバイスを考え続ける情報サイト」。スマホやタブレットのサイト制作に関する記事を配信中。このコーナーでは、モバイルラボに掲載された中から、WirelessWire News編集部が選んだ記事をご紹介します。