WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

NEC、セキュリティー機能を備えた法人向け「LaVie Tab S」発売、SIMフリーモデルも

2014.10.24

Updated by Naohisa Iwamoto on October 24, 2014, 18:44 pm UTC

20141024_nec001.jpgNECは2014年10月24日、法人向けのAndroidタブレット「LaVie Tab S ビジネス向けモデル」を発売したと発表した。暗号化機能などのセキュリティー機能を標準で搭載し、ビジネス用途での導入を促す。

LaVie Tab Sは、8インチのディスプレイを搭載したAndroidタブレット。製品は「LaVie Tab S ビジネス向けモデル(無線LAN)」と「LaVie Tab S ビジネス向けモデル(LTE)」の2モデルを用意する。無線LANモデルは希望小売価格が税別4万6300円で、11月下旬に出荷を開始する。LTEモデルは希望小売価格が税別5万5000円で、12月下旬の出荷を予定している。

最大の特徴は、法人用途を前提にセキュリティー機能を標準で備えたこと。データのハッキングを防止する暗号化機能によりタブレット紛失時の対策にするほか、業務に必要なアプリだけをインストールして使えるようにする機能、カメラや無線通信の使用を制限する機能を備えた。ハードウエア面でもビジネス利用を想定した装備やスペックを備える。8インチディスプレイは、フルHDを超える1920×1200ドットのISP液晶を採用し、ドキュメントや図面などを高精細に映し出す。狭額縁デザインの採用で、8インチの液晶を搭載しながら幅を123.8mmに抑え、片手で持って利用できるようにした。また、LEDライトを備えることで、保守点検などで暗所での目視や写真撮影を可能にする。SIMロックフリーのLTEモデルは、MVNOのSIMカードを挿すことで、3G/LTEのデータ通信が低コストで利用可能になる。

LaVie Tab Sは、業務に応じたカスタマイズが可能にするサービス「NEC Solution Tablet」の対象商品となる。無線LANの安定接続対応や、「端末専用化」「アプリ削除防止」といったカスタマイズを行って、端末を提供することが可能だ。低コスト、短期間でタブレットを業務端末として導入できるという。

【報道発表資料】
NEC、法人向けタブレット「LaVie Tab Sビジネス向けモデル」を発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。