WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンク、12月13日予約開始の「AQUOS CRYSTAL X」発売に合わせて「VoLTE」サービスを開始

2014.12.12

Updated by Naohisa Iwamoto on December 12, 2014, 19:13 pm JST

ソフトバンクモバイルは、「VoLTE」(Voice over LTE)による音声通話サービスを「AQUOS CRYSTAL X」の発売に合わせて開始すると発表した。「SoftBank 4G LTE」(FDD-LTE)のエリアで提供する。

「VoLTE」サービスにより、高音質なHD Voice対応の音声通話が可能になるほか、発着信の時間短縮、通話中に高速データ通信が可能になるといった特徴を備える。ソフトバンクモバイルでは、VoLTEに加えて、従来型の3Gの音声通話でも高音質な通話ができる「HD Voice(3G)」の提供を開始する。VoLTE対応端末同士の通話だけでなく、HD Voice(3G)同士、VoLTEとHD Voice(3G)の端末間でも、高音質な音声通話が可能になる。いずれも通話料金に追加料金などは発生しない。

VoLTEおよびHD Voice(3G)に対応するAQUOS CRYSTAL Xは、12月13日に予約受付を開始する。発売日は明らかにしていない。また、発売済みの「AQUOS CRYSTAL」も2014年12月以降のソフトウエア後進でVoLTEとHD Voice(3G)に対応する計画だ。

NTTドコモは6月24日にVoLTEのサービスを開始、KDDIも12月12日に対応端末を発売しサービスの提供を始めた。ソフトバンクモバイルのVoLTEが始まることで、大手3キャリアがそろってVoLTEサービスを提供することになる。

【報道発表資料】
「VoLTE」による音声通話サービスの開始について
5.5インチ液晶搭載のフレームレススマートフォン「AQUOS CRYSTAL X」、12月13日より予約開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。