WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

Android端末、2014年の出荷台数が10億の大台に(Strategy Analytics調査)

2015.02.02

Updated by WirelessWire News編集部 on February 2, 2015, 11:26 am JST

米調査会社ストラテジー ・アナリティクス(Strategy Analytics)が現地時間29日、2014年の世界スマートフォン市場に関する調査結果を発表。このなかで、2014年にはAndroid端末の出荷台数が10億台の大台にのったと伝えている。

同調査によれば、同年のスマートフォン出荷台数は合わせて約13億台で、前年の10億台から30%増加。地域別では中国やインドネシアなどの新興国での増加が目立ったという。またOS別では、Android端末が全体の81%を占め、出荷台数は10億台を突破(前年は7億8000万台)。iOS端末(iPhone)は出荷台数1億9270万台で約15%のシェアを占めた。また3位のWindows Phone端末は出荷台数3880万台で、シェアは約3%になったという。

ストラテジー・アナリティクスはこれに先立ち、2014年10〜12月期の世界スマートフォン市場で、アップル(Apple)のシェアが20%に拡大し、サムスン(Samsung)と肩を並べたとする調査結果も明らかにしていた。

なお、この話題に触れたGigaOMブログでは、出荷台数が10億台の大台に乗ったAndroid端末について、グーグル(Google)の影響力が及ばないAOSP(Android Open Source Project、カスタム版Android)を搭載したもの全体の約3分の1を占めていると指摘。また2014年末時点での普及台数について、グーグルが直接的にコントロールできるOHA(Open-Handset Alliance)製品が12〜13億台に対し、AOSP製品が4〜5億台存在するとするアンドリーセン・ホロウィッツのベネディクト・エヴァンス(Benedict Evans)氏の推定を紹介。その上で、グーグルの検索やメールサービスなどを採用しないメーカーの製品が今後さらに増加するとの予想を示している。

【参照情報】
Android Shipped 1 Billion Smartphones Worldwide in 2014 - Strategy Analytics
Android shipments in 2014 exceed 1 billion for first time - CNET
1B Android phones shipped in 2014, but they don't all help Google - GigaOM

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら