WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

グーグル、「Lollipop」搭載端末でのデータ全面暗号化をオプション扱いに

2015.03.04

Updated by WirelessWire News編集部 on March 4, 2015, 11:51 am JST

グーグルは昨年秋に、最新版Android OS(ver. 5.0「Lollipop」)を採用する全端末でデータの全面的な暗号化(full-disk encryption)を義務化する考えを明らかにしていたが、最近になって同社がこの要件を緩和していたことが明らかになったと、Ars Technicaなど複数の媒体が伝えている。

Ars Technicaによれば、2015年1月にリリースされたAndroid 5.0の最新ハードウェア要件では、端末データの全面的暗号化機能のサポートについては必須となっているものの、この機能を常時作動させる点については必須ではなく推奨となっており、今後のAndroidで改めて義務化していく旨が記されているという。

この件についてグーグルに問い合わせたEngadgetによれば、グーグルは全面暗号化をオンにすると端末のパフォーマンス低下がみられる場合があることから、同機能のデフォルト作動要件を緩和したと説明したという。それとは別に、全面暗号化機能をオンにした「Nexus 6」と同機能をオフにした前世代の「Nexus 5」の処理速度を比較したところ、一部のタスクで「Nexus 6」の処理速度が「Nexus 5」のそれを下回ったとする報告もあったという。

Android 5.0を搭載する端末ではいまのところ、グーグルが自ら開発に携わった「Nexus 6」「Nexus 9」で全面暗号化機能がデフォルトでオンとなっていたが、過去に出された端末で同OSにアップグレードした場合には、全面暗号化はオプションの設定になっている。また、同OSを搭載するモトローラ(Motorola)の「Moto E」(第2世代)や、先ごろ発表されたサムスン(Samsung)の「Galaxy S6」(MWCで公開されたデモ端末)などでも全面暗号化はデフォルト・オンにはなっていないという。

【参照情報】
Google quietly backs away from encrypting new Lollipop devices by default - Ars Technica
Google won't force Android encryption by default (update) - Engadget
Android Lollipop won't use default disk encryption due to performance issues - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら