WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル、今年9月にも米国でネットテレビサービス開始の可能性(WSJ報道)

2015.03.17

Updated by WirelessWire News編集部 on March 17, 2015, 13:35 pm UTC

ディッシュ・ネットワーク(Sling TV)の「Sling TV」や、HBOによる「HBO Now」、ソニーの「PlayStation Vue」など、米テレビ市場ではここに来て「Over-The-Top(OTT)」と呼ばれるウェブ経由の動画ストリーミング配信サービスをめぐる動きが活発化しているが、そんななかWSJが米国時間17日、アップル(Apple)が独自のウェブTVサービスを今年9月にも開始する可能性があるとする情報筋の話を伝えている。

WSJによると、同サービスには現時点でABC、CBS、FOXといった大手テレビ局や、ディズニー(Walt Disney)傘下の大手スポーツ放送局ESPNなど、あわせて25社程度のテレビ局がコンテンツを提供する見通し。いっぽう、コムキャスト(Comcast)傘下のNBCUniversalは番組提供を見送る公算が高いという。NBCUniversalが番組提供を見送る理由については、コムキャストとアップルが続けていたとされるウェブテレビ関連の交渉が結局まとまらなかったことの影響とされている。

新サービスの価格については月額30〜40ドルになる可能性があり、加入者はiPhone、iPad、Apple TVなどで動画を観ることが可能になるという。またアップルが新サービスを6月に行う開発者向けカンファレンス「WWDC」で発表する可能性も指摘されている。

アップルは先週行った新製品・サービス発表会の冒頭で、タイムワーナー(Time Warner)傘下のHBOが4月に開始するOTTサービス「HBO Now」の立ち上げパートナーとなり、同サービスを自社製品のユーザー向けに3ヶ月間独占的に提供していくことを明らかにしていた。

ネットフリックス(Netflix)やアマゾン(Amazon)、フールー(Hulu)といったOTT勢の人気の高まりを受け、「コードカッター(cord cutter)」や「コードネバー(code never)」などの言葉に表される消費者の有料テレビ離れの流れが進むなかで、テレビ局各社では新たな収入源確保の方法を模索する必要がさらに高まっている。先週にはやはりWSJで、昨年下半期のケーブルテレビ視聴率が前年比約40%も低下したとするCabletelevision Advertising Bureau(CAB、米ケーブルテレビ広告関連団体)の推定なども報じられていた。

【参照情報】
Apple Plans Web TV Service in Fall - WSJ
WSJ: Apple announcing $30-40/month Web TV service in June, shipping in September with 25+ channels - 9to5 Mac
Apple plans TV service with around 25 channels after falling out with Comcast: WSJ -
Sony's PlayStation Vue internet TV service is launching within two weeks - The Verge
Cable TV Group Blames Subscription Web TV For Ratings Woes - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら