ゲオとOCNが格安スマホ「ゲオスマホ」、新品・中古のスマホを自由に組み合わせ

Just like a high-low mix in fashion!

2015.04.02

Updated by Naohisa Iwamoto on 4月 2, 2015, 20:03 pm JST

ゲオホールディングス(ゲオ)とNTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2015年4月2日、両社がモバイル事業で業務提携し、スマートフォンサービス「ゲオスマホ」を同日から開始したと発表した。新品のスマホだけでなくゲオが取り扱う中古端末と、NTT ComのOCN モバイル ONEを組み合わせて利用できる。

ゲオスマホは、業務提携によって提供されるゲオのモバイル通信サービス「ゲオ×OCN SIM」と、ゲオが取り扱う端末を組み合わせたセット商品となる。提供するのは全国のゲオ全1047店舗。

ゲオ×OCN SIMは「音声SIMタイプ」と「通信SIMタイプ」から選ぶことができる。コースにはそれぞれ「110MB/日」「170MB/日」「3GB/月」「5GB/月」「500kbps」が用意される。音声SIMタイプの110MB/日コースは、月額1600円。通信SIMタイプの110MB/日コースは、月額900円。

提供する端末としては、新品のSIMロックフリー端末を2種類用意する。3G対応のfreetelの「priori2」(販売価格は9800円)と、LTEにも対応するファーウエイの「G620S」(同2万1800円)。また、新品だけでなくゲオが提供する中古スマートフォンとの組み合わせによる利用も可能だ。

ゲオ×OCN SIMには、契約者特典として全国のゲオで使える100円割引クーポンを毎月提供する。端末セットのゲオスマホだけでなく、SIM単体の購入でも割引クーポンの提供を受けられる。クーポンを利用するには、専用のスマホアプリ「ゲオアプリ」の登録が必要になる。端末をセットで購入するゲオスマホでは、中古スマートフォン端末の割賦決済を全50店舗のゲオモバイル店頭で実施する。MNPの即日受け渡し店舗も拡大を計画しており、2015年夏には10店舗に増やす。中古スマートフォンを購入した場合にも、30日の保証サービスを付けることで、低コストで利用できる中古スマートフォンを安心して利用できる環境も提供する。

【報道発表資料】
ゲオとNTTコミュニケーションズが業務提携 全国のゲオ1,047店舗で毎月の割引クーポン付き「ゲオ×OCN SIM」を新発売 SIMと新品スマホ・中古スマホの自由な組み合わせで、アプリコンテンツも入った『ゲオスマホ』が4月2日よりサービス開始!

メールマガジン購読WirelessWire News メールマガジン

おすすめ記事を配信する『WirelessWire Weekly』と、閲覧履歴を元にあなたに合った記事をお送りする『Your Wire』をお送りします(共に週1回)
配信内容を詳しく見る

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS