ドコモ、KDDI、ソフトバンクのiPhone 6、iPhone 6 Plusが「VoLTE」に対応

VoLTE improves iPhone 6 user's hearing

2015.04.09

Updated by Naohisa Iwamoto on 4月 9, 2015, 10:36 am JST

NTTドコモとKDDI、ソフトバンクモバイルの3社は2015年4月9日、高音質の音声通話ができる「VoLTE」をiPhone 6、iPhone 6 Plusで利用できるようになったとアナウンスした。

VoLTEは、LTEの通信機能を使って音声データをやり取りして通話する機能。3Gの音声通話よりも広い帯域を使った高音質の音声通話が可能になるほか、呼び出し時間の短縮や通話中に高速データ通信が可能になるなどのメリットが得られる。

iPhone 6、iPhone 6 PlusでVoLTEを利用するには、iOS 8.3へのアップデートが必要。その後にキャリア設定アップデートを行うと、設定の項目に「音声通話およびデータ」でLTEを利用する選択肢が現れる。

【報道発表資料】
iPhone 6、iPhone 6 PlusのVoLTE対応開始
iPhone 6、iPhone 6 PlusでVoLTE開始のお知らせ
iPhone 6、iPhone 6 Plus でVoLTEサービス開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS