WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ノキアの「HERE」事業、ユーバーが買収に名乗り - 独自動車メーカー・グループと競合の構え

Who gets HERE?

2015.05.08

Updated by WirelessWire News編集部 on May 8, 2015, 12:33 pm UTC

フィンランドのノキア(Nokia)が同社の地図事業「HERE」の売却を視野に入れて複数の企業に打診を行っているとする話は既報の通りだが、この件に関してすでに一部の企業が「HERE」に買収オファーを出している、またはオファーの準備を進めているとする情報筋の話を複数の媒体が報じている。

NYTimesでは情報筋の話として、世界各地で配車アプリ/サービスを提供する米ベンチャーのユーバー(Uber)がノキアに対し、「HERE」の買収提案を行ったとし、条件については最大30億ドル程度という金額が示されたと伝えている。また同媒体は、他にもあるプライベート・エクイティ会社が「HERE」の買収オファーをノキアに行ったとし、ノキアは5月末までに同部門の売却を発表する可能性があると記している。

いっぽうWSJでは、BMW、アウディ(Audi)、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の大手自動車メーカー3社ならびに中国バイドゥ(Baidu)を含む企業グループでも「HERE」買収の準備を進めているとする情報筋の話を伝えている。同媒体によれば、このグループは「HERE」を約20億ドルを大きく上回る額が取得する用意があり、ノキアとの交渉が今後2週間以内にまとまる可能性もあるとしている。ただし両媒体とも、ノキアによる「HERE」売却が見送られる可能性もあるとしている。

「HERE」売却については先ごろ、ノキアが30億ユーロ(32億ドル)以上の売却金額を望んでいるとする話がBloombergで伝えられていた。

NYTimesは、自動車関連の地図市場で「HERE」が「Google Maps」をリードしているとし、車載カーナビゲーションシステムのグローバル市場で80%のシェアを占めているとするデータを紹介している。

【参照情報】
Uber Joins the Bidding for Here, Nokia’s Digital Mapping Service - NYTimes
Uber Submits Bid of Up to $3 Billion for Nokia Maps, NYT Reports - Bloomberg
German Car Makers Preparing Formal Bid for Nokia’s Here Map Service With China’s Baidu - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら