WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アルティス、米ケーブル市場参入へ - サドンリンク株式70%を91億ドルで取得へ

Altice to buy stake in Suddenlink, and is eyeing Time Warner Cable as well

2015.05.21

Updated by WirelessWire News編集部 on May 21, 2015, 11:41 am UTC

欧州の大手通信事業者アルティス(Altice)が現地時間20日、米中堅ケーブル事業者サドンリンク・コミュニケーションズ(Suddenlink Communications:以下、サドンリンク)株式の70%を91億ドルで取得すると発表。この話題を報じた複数の媒体では、アルティスがこの買収を足がかりに、さらにタイムワーナー・ケーブル(Time Warner Cable、TWC)の獲得も視野に入れているとする見方にも触れている。

アルティスは、フランスなどで事業を展開するケーブル事業者ニュメリケーブル(Numericable、加入世帯数約650万)や昨年買収した携帯通信事業者SFR(加入者数約2250万)などを傘下に持つ大手通信企業のひとつ。いっぽう米ケーブル市場第7位のサドンリンクはあわせて17州で事業を展開し、契約世帯数は一般家庭が150万、法人ユーザーが9万。なおサドンリンクの売上は昨年23億ドル(前年同期比6%増)で、営業利益は9億500万ドルだったという。

この話題に触れた複数の媒体では、アルティスが米ケーブル市場2位のタイムワーナー・ケーブル(Time Warner Cable:以下、TWC)を買収することも視野に入れているとする情報筋の話が紹介されている。WSJでは、アルティスがすでにTWCと接触を開始しているとする関係者の話に触れており、ReutersではアルティスのTWC買収が主に現金での取引になると予想する情報筋の話も紹介されている。

TWCについては、コムキャスト(Comcast)による買収計画の断念を受けて、米ケーブル市場4位のチャーター・コミュニケーションズ(Charter Communications)が改めてTWCとの合併に動いているとする話も報じられている。チャーターは4月にブライトハウス・ネットワークス(Bright House Networks)の買収を発表しており、この合併実現を踏まえてさらにTWC獲得を狙いたい考えとNYTimesでは記している。

なお、チャーターの大株主であるリバティ・メディア(Liberty Media)と欧州でやはり通信業界の再編を進めるリバティ・グローバル(Liberty Global)はいずれも元TCIのジョン・マローン(John Malone)氏が経営する企業。

アルティスは、サドンリンクの株主であるプライベートエクイティ会社のBCパートナーズ(BC Partners)およびCPPインベストメント・ボード(CPP Investment Board)から、同社株式の70%を91億ドルで取得。また、合併により毎年2億1500万ドルのコスト削減を予定しているという。

【参照情報】
Altice to Buy Controlling Stake in Suddenlink in Deal Valued at $9.1 Billion - WSJ
Altice to Acquire Suddenlink Stake in $9.1 Billion U.S. Deal - Bloomberg
Altice enters U.S. cable market with Suddenlink move - Reuters
Suddenlink Deal by Altice Puts Foreign Spin on U.S. Cable Upheaval - NYTimes

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら