WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

「iPhone 6S」をめぐる噂 - 感圧タッチ、触覚フィードバックなどが追加か(9to5Mac報道)

Another rumors about iPhone6S

2015.05.27

Updated by WirelessWire News編集部 on May 27, 2015, 13:25 pm JST

アップル(Apple)が開発中のiPhoneの次期モデル「iPhone 6S」に、感圧タッチ(「Force Touch」)、触覚フィードバック(「Haptic Feedback」)などを採用する可能性があるという。9to5 Macが米国時間26日付記事で情報筋の話として伝えている。

「Force Touch」や「Haptic Feedback」はすでに「Apple Watch」「MacBook」などアップルの最新製品に実装されている技術。9to5 Macによれば、これらの新しい技術が「iPhone 6S」にも搭載され、次期iOS(「iOS 9」)もこれらの機能をサポートするものになるという。具体的な例としては、単語の意味を調べる辞書機能や、アドレス情報(住所)の箇所を強く押すことで地図上の位置情報が表示させるなど、コンテクストメニュー(Macのトラックパッドでは「副ボタン」に相当)する役割が「Force Touch」に割り当てられるなどとされている。されらに、IOSのキーボードにも変更が加えられるとされていることも考えあわせると、キー入力に対してフィードバックが発生するといった可能性も考えられる。

アップルはiPhoneについて、ハードウェアの大幅な見直しとOSのアップグレードを1年おきに繰り返してきており、「iPhone 6S」についても現行機種「iPhone 6」の形状などを受け継いだものになると9to5 Macは記している。なお「iPhone 5」から「iPhone 5s」へのアップグレードの際には、指紋認証機能「Touch ID」がホームボタンの位置に追加されていた。

アップルは6月上旬に開発者向けカンファレンス「WWDC」を開催予定で、そのなかで「iOS 9」の新機能の一部などを明らかにする可能性が高い。

【参照情報】
iOS 9 supports ‘iPhone 6S’ Force Touch, may enhance iMessage, Keyboard & Apple Pay - 9to5 Mac
iPhone 6S said to come with Force Touch for power users - The Verge
Force Touch And Haptics Said To Be Coming To iOS 9 And iPhone 6S - TechCrunch

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら