WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

英ボーダフォン

英ボーダフォン、米リバティ・グローバルと保有資産の交換を協議

Vodafone and Liberty Global are discussing possibility

2015.06.08

Updated by WirelessWire News編集部 on June 8, 2015, 09:23 am UTC

英ボーダフォン(Vodafone)が欧州でケーブルテレビ事業などを展開する米リバティ・グローバル(Liberty Global:以下、リバティ)と、それぞれが保有する事業資産の交換について協議を行っていることを欧州時間5日に明らかにした。

WSJによると、ボーダフォンは両社の交渉についてまだ初期段階であり、現時点では何も決まっていないとしながら、リバティーとの全面的な合併の可能性については否定したという。また交渉の内容についても明らかにしておらず、具体的にどのような事業資産の交換が検討されているかなどは不明とされている。

いっぽう、Bloombergは米国時間5日付記事で、両社が合併を含むさまざまな取引の可能性について協議を行っているとする情報筋の話を紹介している。ただし全面的な合併について、取引の複雑さや規制当局による反対の可能性、合併後の企業の経営体制の問題などが障害になっているとしているという。なお同媒体では、ボーダフォンのヴィットリオ・コラオ(Vittorio Colao)CEOは以前リバティの全面買収を志向していたものの、最近ではリバティが西欧市場で展開する事業を入手するほうに傾いているとしている。またリバティ創業者のジョン・マローン(John Malone)会長が先ごろ、独、英、オランダなどの市場ではボーダフォンとの合併によりメリットが期待できるとコメントしていたと記している。

欧州の携帯通信市場では固定線と携帯通信との垣根を超えて業界再編が続いており、今年2月には固定線ブロードバンド最大手のブリティッシュ・テレコム(British Telecommunications:BT)が携帯通信最大手のEEを買収。また、3月にはスペインのテレフォニカ(Telefonica)が傘下の英携帯通信事業者O2を香港のハッチソン・ワンポア(Hutchison Whampoa:以下、ハッチソン)に売却することで合意していた。

【参照情報】
Vodafone in Asset Exchange Talks With Liberty Global - WSJ
Vodafone Said to Discuss Ideas Including Merger With Liberty - Bloomberg
Vodafone Confirms Talks on a Liberty Global Deal - NYTimes

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら