OCNモバイルONEに「カウントフリー機能」、050通話やクラウドへのアップが容量カウント外に

One of techniques to maximize the performance of apps; to make it free

2015.07.27

Updated by Naohisa Iwamoto on 7月 27, 2015, 21:45 pm JST

NTTコミュニケーションズは2015年7月27日、いわゆる格安SIMの「OCNモバイルONE」で規定されている月間、1日ごとといった通信容量上限に、特定のアプリのデータ通信量を含めない「カウントフリー機能」を提供すると発表した。対象となるアプリは「050 plus」、「マイポケット」、「OCNモバイルONEアプリ」。

カウントフリー機能は、対象となるアプリを利用することで発生するデータ通信量(パケット量)を、OCNモバイルONEの高速データ通信の容量制限対象から外すもの。対象となる通信は、「050 plus」の音声通話(発信)、音声通話(着信)、メッセージ機能、パーソナルクラウドサービスの「マイポケット」のファイルアップロード、ファイルダウンロード、ファイル閲覧、動画視聴(ストリーミング)、SNS連携、動画共有、「OCNモバイルONEアプリ」のターボON/OFF、利用量参照。

カウントフリー機能の提供により、050 plusの長時間の通話や、マイポケットへの大量の写真の自動アップロードなどが、通信容量制限を気にせずに利用できるようになる。カウントフリー機能は、OCNモバイルONEのすべてのコース(日次/月次)が対象となり、7月27日以降は申し込み不要で、自動的に適用される。

また7月27日に、OCNモバイルONEに契約申し込みサイトへの即時アクセス機能を提供したこともアナウンスした。これは、従来はOCNモバイルONEのSIMカード購入後に、契約申し込みサイトにアクセスするために必要だったWi-Fiなどの別のインターネット接続環境を不要にするもの。SIMを挿入し、APNとID、パスワードを設定するだけで契約申し込みサイトへの接続ができるようになり、利便性が大きく向上する。

【報道発表資料】
「OCN モバイル ONE」がさらに便利に!「カウントフリー機能」の提供について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS