WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

自動車のバックミラー

米当局、自動車のリモート・ハッキング問題で車載オーディオシステムメーカーを調査

Watch out! Your car stereo might helping hackers

2015.08.05

Updated by WirelessWire News編集部 on August 5, 2015, 12:41 pm UTC

米道路安全交通局(National Highway Traffic Safety Administration、NHTSA)が、カーオーディオ/車載情報システムメーカーのハーマン・インターナショナル・インダストリーズ(Harman International Industries;以下、ハーマン)の調査に載りだしていることが米国時間7月29日に明らかになった。

同社は、先ごろサイバーセキュリティ関連の問題を理由に約140万台のリコールが発表されたフィアット・クライスラー製の自動車に車載情報システムを供給しており、NHTSAでは最大280万台の「Harman Kardon」製システムに同様の問題が含まれている可能性があるとしている。

Bloombergによると、「Harman Kardon」の車載情報システムは、フィアット・クライスラーのほか、BMWやスバル、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)などの自動車にも採用されているという。またハーマンはReutersに対し、今回の問題についてフィアット・クライスラー以外の自動車への影響を否定している。

フィアット・クライスラーは、Chryslerブランドの車輌に搭載される「UConnect」テレマティクス・システムに見つかったバグが原因で、車体が乗っ取られる可能性が浮上したことから、7月下旬にあわせて約140万台のリコールを発表していた。

【参照情報】
U.S. Widens Probe of Car Radios That May Be Vulnerable to Hacks - Bloomberg
Car hacking risk may be broader than Fiat Chrysler: U.S. regulator - Reuters
ODI Resume(PDF) - NHTSA

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG