WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ハリウッド

アップル、独自の動画コンテンツの製作・配信を視野にハリウッドと接触(Variety報道)

2015.09.01

Updated by WirelessWire News編集部 on September 1, 2015, 10:15 am UTC

ネット経由の動画ストリーミング配信サービスの準備を進めているとされるアップル(Apple)が、独自のテレビ番組や映画作品の製作を視野に入れて、ハリウッドのメディア関係者に接触しているとする情報筋の話を、Varietyが米国時間8月31日に報じている。

アップルは、音楽ストリーミング分野では、先行するSpotifyに対抗する形でApple Musicのサービスをスタートさせており、これと同様の動きを映像コンテンツ分野でもみせる可能性があるという。

Variety記事では、アップルとハリウッド関係者との交渉はまだ初期段階であるものの、同社がオリジナル動画コンテンツの製作部門を数ヶ月中に社内に設けるべく、そのための責任者探しを進めようとしていることや、同部門を来年には稼働させたい考えであることなどを記している。

またアップルがこの計画の実現に向けてある程度強い関心を示しており、それを裏付ける話として同社が英BBC製作の「Top Gear」というシリーズに出演していた3人のスターの獲得に動いていたとする具体的なエピソードも紹介されている(この3人は結局アマゾンと契約を結んだという)。なお、アップルがテレビ番組と映画のどちらに焦点に絞るのか、あるいは両方を手掛けることになるかなどは現時点では不明とされている。

映像コンテンツのストリーミング配信分野では、全世界で6500万人以上の登録ユーザーを有するネットフリックスが先行し、これをアマゾン(Amazon)のPrimeサービスなどが追いかけている状況。またネットフリックスの「House of Cards」やアマゾンの「Transparent」など、オンライン配信サービス(OTT)各社の製作したオリジナル作品がゴールデンブローブ賞などの賞を獲得する例もめずらしくなくなっており、これらの配信事業社とハリウッドの各社は共存・競合関係にある。

アップルは以前から、iOS端末や「Apple TV」への配信を前提にしたネット動画ストリーミング・サービスの準備を進めているとされてきているものの、条件などの折り合いが付かず、いまのところは発表には至っていない。いっぽう、音楽関連のApple Musicでは、著名なDJと独占契約を結んで独自のネットラジオ放送「Beats 1」をスタートさせているほか、ドレイク(Drake)やファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)といった人気アーティストともネット配信関連で独占契約を結んだことが伝えられていた。

【参照情報】
Apple Eyes Move Into Original Programming (EXCLUSIVE) - Variety
Apple is reportedly planning to make its own movies and TV shows - The Verge
Apple reportedly preparing in-house video productions, bid on Top Gear successor - 9to5 Mac
Drake, Pharrell Williams Confirmed for Apple's Music Service (Minus That $19 Million Payday) - Billboard

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら