iPhoneで温湿度などをモニタリングできるセンサー「Eve」、SoftBank SELECTIONから発売

2015.09.24

Updated by Naohisa Iwamoto on 9月 24, 2015, 19:46 pm JST

ソフトバンク コマース&サービスは2015年9月24日、ドイツ・エルガト システムズ(Elgato Systems)のワイヤレスホームセンター「Eve」シリーズの製品をSoftBank SELECTIONを通じて国内で販売すると発表した。Eveシリーズは、米アップルのApple Homekitに対応した製品で、国内でApple Homekit対応製品は初めての販売になるという。

20150934_softbank001

販売するのは、「Eve Room」と「Eve Weather」の2モデル。いずれもiPhoneやiPadにインストールした「Elgato Eveアプリ」から、設置した場所の温度や湿度、空気中の有害物質の状況を示す「エアクオリティ」を確認できる。データをBluetoothによってiPhone/iPadのアプリと同期し、モニタリングできる。データはアプリで確認できるだけでなく、Siriとの連携により音声での確認も可能だ。

Eve Roomは、居室など室内の情報を確認する用途に、Eve Weatherはベランダなど屋外の情報を確認する用途に使う。販売チャネルは、SoftBank SELECTION オンラインショップ、Apple オンラインストア、Apple Store直営店。9月24日に発売するが、Apple Store直営店では10月上旬に発売する予定だ。SoftBank SELECTION オンラインショップの価格はEve Roomが1万1232円(税込み)、Eve Weatherが6912円(同)。

【報道発表資料】
SoftBank SELECTION、独Elgato Systems社のワイヤレスホームセンサー「Eve」を発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS