ドコモ、訪日外国人向けサービス提供企業に「docomo Wi-Fi for visitor」クーポンコードを提供するトライアルを開始

2015.09.25

Updated by Asako Itagaki on 9月 25, 2015, 11:33 am JST

NTTドコモは、法人企業等による訪日外国人向けサービスや商品販売支援を目的として、法人企業向けに「docomo Wi-Fi for visitor」サービスをトライアル提供する。

具体的には、「docomo Wi-Fi for visitor」のアカウントに引き換えが可能なクーポンコードをドコモから法人企業に提供し、各法人企業はノベルティやキャンペーン等の一環としてクーポンコードを活用する。利用者は、入手したクーポンコードを「docomo Wi-Fi for visitor」の申し込みサイトもしくはクーポンを提供する企業のアプリ等でアカウントと引き換え、公衆Wi-Fiサービスを利用できる。

▼利用イメージ(報道発表資料より)
20150925_docomo_wifi_sa

ドコモは2014年8月から訪日外国人向け公衆Wi-Fiサービスとして「docomo Wi-Fi for visitor」を提供している。今回のトライアルについては、訪日外国人向けビジネスが拡大する中、さまざまな法人企業等から「訪日外国人に向けた自社サービスや商品の付加価値として通信事業者が提供する安全性の高いWi-Fiサービスを活用したい」という要望があり、実施を決めたとしている。

クレオ、全日本空輸、ナビタイムジャパン、バーニーズ ジャパン、ブリックス、KNT-CTホールディングスが本トライアルを活用した訪日外国人向け施策を実施する予定。トライアルサービス提供期間は2015年9月25日から2016年3月31日までの間となる。

 

【報道発表資料】
「法人企業向けdocomo Wi-Fi for visitor」を提供

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。