WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

EU

700MHz帯を5G通信用に - EUが周波数帯再編提案を発表

2016.02.03

Updated by WirelessWire News編集部 on 2月 3, 2016, 13:38 pm JST

欧州委員会(European Commission)が、EU域内での無線通信の環境整備に向けた周波数帯の再編案を現地時間2日に発表し、加盟各国で現在主にテレビ放送用として使われている700MHz帯を5G通信用に割り当て直す考えなどを明らかにしたという。

この話題を採り上げたReutersによると、欧州委員会はこの提案でEU加盟28ヶ国に対して、2020年までに700MHz帯をモバイル通信サービス用に再割り当てすることを求めているという。またWSJ記事には「コネクテドカーやIoTなどの有望な新分野にとって700MHz帯は理想的」とするギュンター・エッティンガー(Gunther Oettinger)EUデジタル担当コミッショナーのコメントが引用されている。

欧州は、4G通信網の普及で米国やアジアの一部の国々に遅れをとった苦い経験を踏まえ、5G普及やそれを活用した新サービスの開発などでは他の地域に先駆けたい考え。またコネクテドカーや遠隔医療など国境をまたいだサービスの実現にあたっては、その前提として現在国によって異なる周波数帯の利用方法を統一しておく必要があるという。

WSJによると、フランスやドイツでは700MHz帯が携帯通信サービス用にすでに割り当てられており、また英国やデンマーク、フィンランド、スウェーデンでも今後数年間に同様の動きを進める考えを示唆しているという。

なお、今回の提案に対して、通信事業者のつくる業界団体からはこれを歓迎する声明が出されたいっぽう、放送事業者の業界団体からは「インフラの変更などに多額の費用が必要となる」「周波数帯利用権を手放す見返りとして、どの程度の補償が得られるかといった点がはっきりしない」などとして難色を示す声も上がっているという。

【参照情報】
Europe to Open Up Spectrum for Mobile Services in 5G Push - WSJ
EU plans to coordinate a key mobile spectrum in Europe - Reuters
Europe proposes shifting TV frequencies to make way for 5G mobile services by 2020 - TNW

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG