WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

HTC対アップルの特許訴訟 - 米ITC、HTCの訴えを却下する仮判断

2011.10.18

Updated by WirelessWire News編集部 on October 18, 2011, 09:45 am UTC

アップル(Apple)製品で使用されている技術がHTCの保有する特許権の無断使用にあたるとして、HTCが同社製品の輸入差し止めを求めていた問題で、米国国際貿易委員会(U.S. International Trade Commission:以下、ITC)の行政法判事は米国時間17日、HTCの訴えを退ける仮判断を下した。ただし今回の判決には拘束力はなく、最終的な判決は同委員会によって来年2月に下されることになるという。

アップルは2010年3月に、ITCに対し、HTC製品の輸入差し止めを求める訴えを起こしていた。それに対し、2か月後の2010年5月には、今度はHTCがアップルを相手取り、同社が保有する4件の特許権を根拠に「iPod」「iPhone」「Pad」の輸入差し止めを求める訴えを起こしていた。しかし今回の判事による判決では、4件の特許はいずれも侵害が認められなかった。

知財関連分野のアナリスト、フロリアン・ミューラー(Florian Mueller)氏はCNETに対し、「この訴えが起こされた日から、真剣に扱うような訴訟ではないと思っていた」と述べている。

なお、アップルが2010年3月に起こしていた訴えについては、2件の特許権について侵害を認める判決を行政法判事が下している。

ただしHTCは今年9月、グーグル(Google)から取得した特許権を根拠に再度アップルを提訴しており、両社間の法廷での争いはまだ続きそうだ。

【参照情報】
HTC loses patent claim against Apple - FT
HTC loses early U.S. decision vs Apple - Reuters
HTC dealt a setback in Apple patent battle -
ITC judge rules against HTC's first complaint against Apple -- but it's not over yet -
HTC、アップルを特許侵害で提訴 - グーグルから譲り受けた特許を利用(Bloomberg報道)
アップル対HTCの特許紛争 - 米ITC、タブレット端末についても調査へ
アップル対HTCの特許訴訟 - ITCがアップルの訴えを認める判断

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG