WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

心拍

元Google+責任者が開発した「Apple Watch」用心臓モニタリング用バンド「Kardia Band」

2016.03.17

Updated by WirelessWire News編集部 on March 17, 2016, 13:00 pm UTC

グーグル(Google)の元幹部が立ち上げたヘルスモニタリング関連ベンチャーが、「Apple Watch」向けのアクセサリーとして初めて米食品医薬品局(FDA)の承認を受ける可能性がある製品を開発しているという。

アライブコー(AliveCor)というこのベンチャーは、グーグルの元幹部で、同社のソーシャルネットワークサービス「Google+」責任者を務めていたヴィク・ガンドトラ(Vic Gundotra)氏がCEOを務める企業。同社はこれまでにクアルコム・ベンチャーズ(Qualcomm Ventures)、コースラ・ベンチャーズ(Khonsla Ventures)などのVCから1350万ドルを調達。以前には心臓の不自然なリズムを察知するセンサーを搭載したスマートフォン向けアクセサリーを発売し、このアクセサリでもFDAの承認を受けているという。

同社が新たに開発したApple Watch向けバンド「Kardia Band」は、医療用と同レベルの心電図モニターを搭載し、本体の金属センサー部分に親指を置くことで、Apple Watchのアプリと連携した心臓のモニタリングが可能だという。また、この時に不自然な心臓のリズムや心臓発作などの兆候があった場合、対応アプリがユーザーに警告を出し、ユーザーは症状を音声メモで残して心電図データと合わせてかかりつけの医者に直接送ることもできる。なお、この心電図ソフトウェアはすでにFDAの承認を受けており、同アクセサリーは現在承認審査中で、早ければ今春中にもリリースできる可能性があるという。

リモートヘルスモタリングに関連する製品の市場については、2018年までに150億ドル規模に拡大するという見積もりをゴールドマンサックス(Goldman Sachs)が出している。

【参照情報】
Vic Gundotra, Former Google+ Boss, Is Building a Heart Monitor for the
Apple Watch
- Re/code
Former Google+ chief is now selling Apple Watch band heart monitors - The Verge
Apple Watch gets built-in ECG monitor with Kardia Band - SlashGear

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG