「もしもシークス」、500MBデータ通信と通話機能付きで月額980円からの新プラン

2016.04.04

Updated by Naohisa Iwamoto on 4月 4, 2016, 06:32 am JST

携帯電話事業「もしもシークス」を提供するエックスモバイルは2016年4月1日、通話機能付きで月額980円からと低廉な料金で利用できる新プランを開始すると発表した。新プランには5分かけ放題オプションや国際電話が定額になるオプションも提供する。

もしもシークス新プラン(音声プラン/データプラン)は、月額980円といった「基本料金」に、必要なデータ通信量の「パケット料金」と、各種の「オプション料金」を組み合わせて、ユーザーが自分の使い方に合わせた料金プランを設定できるもの。プランは翌月1日からの適用でいつでも変更が可能なほか、かけ放題オプションは最大12日間の無料体験で利便性を確認してから申し込める。

基本料金は、「音声プラン」が月額980円、「データプラン」が月額380円で、いずれも500MBまでのLTEパケット通信料金を含む。パケット料金は、追加1GB(合計1.5GB)で月額600円、追加3GB(合計3.5GB)で同1200円、追加5GB(合計5.5GB)で同1800円、追加7GB(合計7.5GB)で同2400円、追加10GB(合計10.5GB)で同3000円。

音声プランでは、3種類の音声通話オプションを用意する。1つが、5分間までの国内通話が定額になる「かけたい放題ライト」で、月額850円。もう1つが、国内通話を時間、回数の制限なく定額で利用できる「かけたい放題」で、月額1800円で提供する。さらに、かけたい放題ライトまたはかけたい放題の契約者には、世界82カ国への10分以内の国際通話が月間300回まで定額料金でかけられる「地球定額」も用意する。地球定額の月額料金は980円。「留守番電話」(月額400円)、「キャッチホン」(月額300円)も提供する。

データプランでは、SMS機能の追加が月額200円のオプションとして用意される。

【報道発表資料】
もしもシークス、新プランで「通話無制限かけ放題オプション」「国際電話定額オプション」などサービスを拡充

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。