WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

グーグル(Google)は米国時間20日、同社の開発者向け「Google I/O」カンファレンスのなかで、同社のATAP(Advanced Technology &Project)グループがアパレルメーカーのリーバイス(Levi's )と協力しながら開発したスマートジャケットを発表した。

ATAPグループが進める電導性繊維の開発プロジェクト「Project Jacquard」で開発されたこのジャケットは、自転車通勤者の利用を想定しており、袖部分をタップやスワイプすることで、音楽の操作や着信への対応、ナビゲーションなどスマートフォンに接続して様々な機能が利用できるというもの。これらの機能は「Google Play Music」や「Google Maps」などグーグル製のアプリのほか、今後サードパーティー製アプリの利用にも対応していく見込みだという。

グーグルは、通常の衣類と同様に丸めたり、洗濯したりすることも可能なこのジャケットについて、ベータ版を今年秋にリリースし、来年春には正式な製品として発売する予定だという。なお価格等については現時点では明らかになっていない。

グーグルは今後、スポーツウェアやビジネスウェアのメーカーなど、リーバイス以外のアパレルメーカーとも協力していく考えだという。

【参照情報】
Google and Levi's team up on a smart jacket that can answer calls and go in the wash - Recode
Google and Levi’s team up on a “connected” jacket that lets you answer calls, use maps and more - TechCrunch
Google and Levi's team up for commuter smart jacket - CNET

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら