楽天モバイル、自宅でスマホの申し込みから使い方レッスンまで可能な「出張申込サポート」を開始

2016.05.24

Updated by Naohisa Iwamoto on 5月 24, 2016, 06:49 am JST

楽天は2016年5月23日、通信サービスを提供する「楽天モバイル」で、スタッフがユーザー宅を訪問して端末購入時の申し込みサポートを受けられる「出張申込サポート」を開始したと発表した。

出張申込サポートは、近くに店舗がない人や、自宅を離れられない人が、自宅で楽天モバイルのスタッフと対面でスマートフォンの申し込み手続き、MNPのサポート、初期設定、スマートフォンの基本的な使い方のレッスンなどのサポートを受けられるサービス。サービスの料金は8300円で、このほかにスマートフォンの本体代金や事務手数料、月額料金などが必要になる。

楽天モバイルが全国の65~79歳の男女150人に実施した調査では、スマートフォンを利用したいが利用を開始していない理由として、約75%が「料金が高いから」、約30%が「使い方がわからないから」「どこに聞けばいいかわからないから」と回答したという。こうしたスマートフォンの潜在ユーザーに対して、MVNOによる低料金なサービスを自宅で申し込めて、さらに使い方レッスンなどのサポートを受けられるサービスを提供することで、スマートフォン利用のハードルを下げることが狙いだ。

サービス利用時には、端末とプランを選んで電話またはオンラインで出張申込サポートに申し込む。サポートを受ける日時が決定すると事前に端末とSIMカードが自宅に届き、楽天モバイルのスタッフが指定日に訪問する。サービス開始時点での対象地域は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で、6月19日以降に対象地域を全国に拡大する計画だ。対象端末は「arrows RM02」「honor6 Plus」の2機種、対象プランは通話SIMの全プランである。

【報道発表資料】
楽天モバイル、「出張申込サポート」の提供を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS