WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

米国の携帯通信事業者などがつくる業界団体CTIA(Cellular Telephone Industries Association)が、世界の通信事業者などが参加するGSMアソシエーション(GSM Association、GSMA)と提携し、来年9月にサンフランシスコでアメリカ版「Mobile World Congress」を開催することが米国時間22日に明らかになった。

GSMAは毎年2月下旬にバルセロナ(スペイン)で開かれる業界イベント「Mobile World Congress(MWC)」の主催団体で、ほかに上海で行われている「MWC Shanghai」も運営。それに対して、CTIAは毎年9月にラスベガスで「Super Mobility」というイベントを開催してきている。FierceWirelessによると、新たに開催されるアメリカ版MWC(正式名称は「GSMA Mobile World Congress Americas, in partnership with CTIA」)はこの「Super Mobility」に代わるものとされ、CTIAでは初年度に1000社程度の出展社ならびに約3万人の来場者を見込んでいるという。

この話題に触れたRecodeでは、新製品やサービスの発表の場として使われることが多いMWCやCESに比べて、CTIAの運営するドレードショーの存在感が低下しているとし、この巻き返しを図る目的でGSMAと手を組みことにしたのではないかと推測している。

近年はグーグル(Google)やフェイスブック(Facebook)といったシリコンバレー勢がMWCの常連参加者となっているといった事情もあり、これらの企業のお膝元でイベントを開催すれば多くの参加者を集められるとCTIAが判断した可能性も考えられる。

【参照情報】
GSMA to partner with CTIA on new U.S. wireless trade show - FierceWireless
Two big cellphone trade groups are teaming up to create a U.S. Mobile World Congress in 2017 - Recode
CTIA, the US Mobile Show, Becomes MWC Americas - PC Magazine

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG