WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

鳥 アップル

ツイッター、VR/AR関連の開発チームを発足 - アップル出身者を責任者に

2016.06.29

Updated by WirelessWire News編集部 on June 29, 2016, 11:22 am UTC

ツイッター(Twitter)が、社内にVR/AR分野にフォーカスした開発チームを結成し、この責任者としてアレッサンドロ・サバテッリ(Alessandro Sabatelli)氏という元アップル(Apple)幹部を採用したと、VR関連のニュースサイトUploadVRが米国時間28日に報じ、この話題に注目が集まっている。

UploadVRによれば、サバテッリ氏はアップル在籍時に「iTunes」のヴィジュアライザーや、「iOS」「OS X」「Watch OS」のユーザーインターフェース(UI)デザインに関わった後、IXOMOXIというVR関連ベンチャーのCEOに就任、同社ではサムスン(Samsung)のVRヘッドセット「Gear VR」向けに、スマートフォンのカメラを通した視界にサイケデリックな視覚エフェクトを加えるアプリなどを開発していたという。

UploadVRでは、ツイッターによるサバテッリ氏の責任者起用について、インターフェースデザインやデータヴィジュアライゼーション分野での経験を考慮したものではないかと推測している。また、サバテッリ氏がアップル時代に取得に関わった特許のなかに、周囲の状況に応じたユーザーインターフェースや位置情報に基づく通知システムなどに関連するものがあるとした上で、こうした技術がVR / AR分野で今後重要なものになるとも指摘している。

ツイッターは先ごろ、マジック・ポニーという英国のAI /マシンラーニング関連ベンチャーを買収。同社はツイッターの「Cortex」人工知能開発グループに所属し、マシンラーニングを活用した同社製品の改良に取り組むとされていた。UploadVRでは、マジックポニーの様々な動画圧縮関連特許がツイッターのVR / AR戦略にとって重要なものになる可能性を指摘。特に360度ストリーミング動画に関連する特許を代表として挙げている。

この話題に触れたTech Crunchによれば、ツイッターのVR / AR開発チームも同社の人工知能開発グループに所属することになるという。

【参照情報】
Twitter Dives Into AR and VR, Hires Ex-Apple Designer To Lead New Team - UploadVR
Twitter is putting together a team focused on VR and AR - TechCrunch
7 totally unanswered questions about Twitter's new virtual reality project - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら