ソラコム、SORACOMのパートナーとしてColtのイーサネットサービスを認定

2016.07.12

Updated by Naohisa Iwamoto on 7月 12, 2016, 06:55 am JST

ソラコムは2016年7月11日、同社のIoT通信プラットフォーム「SORACOM」のパートナープログラムにColtテクノロジーサービス(以下、Colt)を認定したと発表した。Coltは、SORACOMによるIoTシステム構築時に、インターネットを介さないイーサネットサービスを提供する。

ソラコムは同日、パートナープログラムである「SORACOMパートナースペース(SPS)」に、「SPSネットワークパートナー」を新設した。SPSネットワークパートナーは、SORACOMプラットフォームと顧客のサーバー環境へのネットワークを提供する企業のこと。具体的には、「SORACOM」の専用線接続サービス「SORACOM Direct」と接続可能なサービスメニューを用意し、セキュアで信頼性の高いサービスを提供できる、実績を持つ企業が認定される。初回認定で、ColtがSPSネットワークパートナーに認定された。

Coltは、ビジネス向けオンデマンドのネットワークおよびコミュニケーションサービスを提供する企業。SPSネットワークパートナーとしては、同社が提供する次世代イーサネットサービス「etherXEN」をSORACOM Direct向けに提供する。Coltでは、etherXENはインターネットを介さない閉域網によって提供する冗長構成のネットワークで、認証情報の付与、暗号化、課金処理などセキュリティ要件の高いデータの伝送に適していると説明する。低遅延、帯域保証、バースト対応といった機能を備え、IoTで想定される通信要件にも対応する。

今回のパートナーシップにより、グローバルでのネットワーク接続実績を持つColtのetherXENをSORACOM導入企業が活用しやすくなり、グローバルでのIoTシステムの構築の際のネットワークの選択肢を広げることになる。

【報道発表資料】
パートナープログラム「SORACOM パートナースペース(SPS)」に「SPS 認定済ネットワークパートナー」のカテゴリを新設 Coltテクノロジーサービスを初回認定し、パートナーシップを強化
COLT、ソラコムとの戦略的パートナーシップによりIOT市場拡大を支援

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS